ぴにゃシネマ跡地

映画の感想やネタバレを綴るブログ

【今更初見ダンガンロンパ】イマサラロンパ【4話・後】

 

*この記事は「ダンガンロンパ」のネタバレ感想予測を多分に含みます

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200220034657j:image

 

〜前回までのあらすじ〜

 

今回は迷宮入りかもわからんね

 

〜裁判開始〜

全く見当がつかないまま

始まってしまった学級裁判

 

とりあえず僕の推理では

挙動不審な葉隠犯人説

でいきたいと思います

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200220034923j:image
f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200220034920j:image

お前がっ!言うなっ!!

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200221112920j:image

朝日奈ちゃん

「犯人は十神腐川葉隠と断言

 

まぁ確かに大神ちゃんを狙うならその3人かなぁ

ただ今回本当に全然ピンと来ないんですよね

 

しかしそんな中

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200221113312j:image

露骨に慌てる葉隠

ついにやったか!?

 

更に葉隠「アメ玉の袋」を落としたことから容疑はどんどん深まっていきます

 

「以前に大神からアメを貰った」という葉隠ですが

大神ちゃんがアメを手に入れたのは今朝のこと

 

他にアメを手に入れる方法が無いことから

やはり怪しいのではと問い詰めると

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200226114327j:image

逆ギレする年長者

やったなコイツ!

説明書を読んだ時から怪しいと思ってたんだ!!

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200226114846j:image

しかし

「会ったことは認めるが何もしていない。犯人は腐川だ」

と力説する葉隠

 

証拠に「ダイイングメッセージがある!」という

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200226115145j:image

確かに「フカワ」の血文字自体はあった

 

だがこの血文字は雑誌棚に置かれた雑誌に書かれており

葉隠は現場に立ち入れませんでした

なぜ知っている

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200227123141j:image

見られるはずが無いダイイングメッセージを見てしまったことで墓穴を掘った葉隠

 

ダメ押しのマシンガントークバトル(トークバトルの難易度が高くなってきて辛い)

により

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200227123331j:image

ついに犯行を自白

 

観念した葉隠はポツポツとあらましを語り始めます

 

今朝の呼び出しに応じた葉隠は昼頃に娯楽室に到着

「他にも呼んでいる者がいるからちょっと待て」と大神に言われた

(ここでアメを貰った)

何かを決意したような大神の態度に

「殺される」と思って犯行に及んだ

やってしまったと思った葉隠

雑誌に「フカワ」のダイイングメッセージを偽装して逃亡した

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200227123751j:image

テメェ!なんてことを!

 

〜唐突なる第二(?)の殺人〜

やれやれ。案外アッサリ解決しましたね

と思いきや

 

葉隠の自白に霧切さんは納得いってない様子

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200228134417j:image

この葉隠の自白だけでは説明がつかない事がいくつもある

 

・なぜ部屋は密室なのか?

・なぜ頭の傷は2つあるのか?

・なぜダイイングメッセージを棚に隠したのか?

などなど

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200228134936j:image

葉隠にも分かってない

 

ここでダイイングメッセージを隠したであろう人物

 

つまりダイイングメッセージを見られて困る人物である腐川に白羽の矢が向きます

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200229180829j:image

さらに

・現場に残っていた破片がボトルが本来のボトル1本より重い事

 

・チェスのコマが入れられたボトルとしてはクイーンとナイトの2つが足りない事から

 

やはり

大神はボトルで2回殴られた

という結論になります

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200229181151j:image

しかし殴ったのが腐川という証拠は無い

 

このタイミングで葉隠

「自分が娯楽室に入る前に腐川が入ったのを見た」

というめちゃくちゃ重要な証言

はよ言えや!!

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200229181353j:image

殴りたい

 

腐川が入るのを見たが追って入ったら腐川はいなかった」

とのことなので

 

腐川はロッカーに隠れていたのでは?

(ロッカーの手形は腐川のものなのでは?)

という推理

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200229181740j:image

手形を比べようとしたらアッサリ認めた

 

なんでも

ロッカーで大神の様子を伺っていたら葉隠が犯行したので出るに出れなかった

らしく

 

葉隠が逃げ出してから自分に容疑がかかるダイイングメッセージを隠したところ

(本棚に本が逆さまに入っていたのは慌てていたから)

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200229181951j:image

なんとまだ生きていた大神が声をかけてきたから気絶したらしい

そう言えば以前も腐川が気絶した時に介抱してくれてたね大神ちゃん

 

なので腐川は本当に何があったか知らない

ということでアイツを呼び出します

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200229182455j:image

アイツ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200301105233j:image

腐川ジェノサイダーは記憶を共有していない」

という後々重要っぽい真実

 

つまり腐川が「知らない」って言っても

ジェノサイダーはその限りではないのね

 

早速ジェノサイダーから話を聞くと

腐川が引っ込んで出てきた途端、大神がコチラを見ていたから

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200301105505j:image

近くにあったボトルでぶん殴ったという自白が得られました

(自分が割ったボトルを片付けて逃げた)

お前かい!!

 

〜御曹子の華麗なる推理〜

ジェノサイダーによる2度目(?)の犯行が明らかになるも

今度は十神くんが納得いってない様子

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200301110516j:image

「まだ妙なことがある」という十神

 

雑誌棚の前の血痕から大神ちゃんが2度殴られたのは明らか

 

しかし彼女は

椅子に座って亡くなっていました

 

さらに密室の謎も吐血の謎も解けていません

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200302235844j:image

ここで十神くん

大神は毒殺された」

という推理を披露

 

吐血の理由は毒であると説明し、化学室で見つけた毒薬のビンを取り出し

(Aの棚に置かれていたビン)

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303000230j:image

それを飲みました

十神くん!?

 

驚く皆を尻目に平気な顔の十神

霧切さんが中身を確かめると

「これはプロテインだ」という

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303001517j:image

つまり

大神プロテインだと思っていたビンと毒薬の中身が入れ替えられていた」と説明

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303001940j:image

化学室の棚の前に足跡を残した人物毒薬の入れ替えを行ったという十神

 

この足跡は明らかにスニーカーのもの

 

残ったメンバーでスニーカーを履いているのは

誠くん

 

 

朝日奈ちゃんだけです

朝日奈ちゃん!!?

 

〜スイマーの自白〜

化学室の足跡は朝日奈のもの」

という証拠を突きつけられた朝日奈ちゃん

 

まさかそんな

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303002253j:image

朝日奈ちゃん!?(2回目)

 

娯楽室で殴られて倒れていた大神から頼まれてプロテインを取りに行ったとき、毒と入れ替えれば大神を殺せる」

と思ってやったという朝日奈ちゃん

嘘だろ……(誰よりも動揺するプレイヤー)

 

誠くん

朝日奈大神は親友だったのだからありえない」というのですが

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303004524j:image

十神くんにバッサリ

 

しかも朝日奈ちゃん自身が自白している以上

クロは決まってしまったかという雰囲気でしたが

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303013505j:image

またも霧切さん待ったがかかる

 

確かに未だに密室の謎が解けていません

 

クロであるならば密室の謎を説明してほしい」と言うのですが

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303015012j:image

しかし密室の謎を話す気はないという朝日奈ちゃん

 

どうにも様子がおかしい

 

更に

化学室の足跡がCの棚周辺に付いていないこと

そもそもあれほど大きな足跡をクロが放置するのは考えにくいことなど

朝日奈ちゃんの発言には矛盾が目立ちます

 

ここで霧切さん

「ついさっき新たな証拠を見つけた」

という

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303015516j:image

それは毒ラベルのビンに入っていたガラスの破片

(十神くんこれ飲んじゃったけど平気かな)

 

この色付きのガラスは娯楽室の飾り窓のもの

このガラスが割れたのは誠くんが部屋に侵入する時に割った1度だけです

 

つまり誠くん達が娯楽室に入った時はこのビンは娯楽室にあったいう事になり

 

「毒薬のビンはAの棚に置いてきた」という朝日奈ちゃんの発言との矛盾の証拠が見つかりました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303020443j:image

さらにガラス片が毒を入れたプロテイン容器より下にあることから

プロテイン容器は窓ガラスが割れたあとに持ち込まれた

と考えられ

 

朝日奈ちゃん

意図的に自分に不利な嘘を吐いている

という事が分かってきました

この辺りでなんとなく事件を察してきた僕はすげー悲しんでいました

 

〜悲しい犯人〜

 

朝日奈ちゃんの発言が嘘だとした時、

まず部屋にあったはずの毒薬のビンは誰が持ち込んだのか?

という謎

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303021629j:image

残っているのは大神自身

 

上履きに残された粉末からも大神ちゃん化学室に行ったことは明らか

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303021828j:image

クロは自分だと叫び続ける朝日奈ちゃん

(´・ω・`)

 

しかし毒薬のビンを自身で持ち出したとするなら

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303022013j:image

この事件は

大神さくら本人による自殺

だったと考えるのが自然でしょう

 

自身の自殺であるならば密室の謎も解けます

 

ドアに椅子を立てかけたのは大神ちゃん自身

 

葉隠腐川に殴られた後に大神ちゃんが密室を作り椅子に座り、自ら毒を飲んだ

というのが一番しっくり来ます

 

この説で説明が出来ないビンの入れ替えを行えたのは

死体発見時に「皆を呼びに行く」と現場を離れた朝日奈ちゃん

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303141023j:image

死体発見時に全てを察した朝日奈ちゃんが行ったと指摘する霧切さん

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303141357j:image

そもそも

「あの状況で朝日奈さん大神さんから離れない」

という、ある意味何より説得力のある状況証拠を突きつけられ

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303141510j:image

朝日奈ちゃんは涙を流すのでした

 

〜オール・オール・アポロジーズ〜

真相を知り、愕然とする十神

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303141651j:image

いつぞや霧切さんに指摘された「人の心が分からないと足元をすくわれる」を食らってしまいましたね

 

一方

テンションダダ下がりで投票を促すモノクマ

 

当然全員一致で大神に投票

 

結果は

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303142308j:image

やる気ねえなコイツ

 

とりあえず裁判は終わり、全員の命は助かりましたが十神くんブチ切れ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303143332j:image

まぁ怒るよね

 

本来は何事もなく(?)終わるはずだった事件がこじれにこじれ

「危うく俺たち全員が死ぬところだった」

と訴えると

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303143308j:image

「(全員で死ぬのが)目的だった」

と言う朝日奈ちゃん

朝日奈ちゃん!?(本日3回目)

 

「部屋に手紙が置いてあった」

朝日奈ちゃんは語り始めました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303143727j:image

その手紙には

「全てに絶望した。醜い争いに絶望した。このまま殺されるくらいなら自ら全て終わらせよう」

という悲しみが綴ってあったと言い、

これを読んでいたから大神の死体を見たときに全てを察したのだと言う

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303144247j:image

「皆の争いのせいで大神は死を選んだのに彼女1人だけを逝かせるわけにはいかない」

と言う朝日奈ちゃん

朝日奈ちゃん……

優しいけどその考えは間違ってるんだよ……

 

親友に死を選ばせてしまった自責の念から事件を混乱させてしまった朝日奈ちゃん誠くんが何も言えないでいると

 

モノクマ

「それは僕が書いた手紙だよ」

などとぬかしはじめました

 

はぁ!?

 

実は本来置いてあった手紙はモノクマが持ち去っており、

代わりに自分が書いた手紙を置いたのだと言う

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303144550j:image

「僕は手紙を置いただけ。朝日奈ちゃんが勝手に勘違いして暴走した」と大笑い

ホンマ許さんからなこのクマ公

 

サービスとして朝日奈ちゃんに残された大神からの手紙を読みはじめました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303191100j:image

その手紙には

 

・自分は一族に伝わる道場を人質にとられ、内通者となってしまったこと

・本当は最初に事件をおこすつもりだったが舞園ちゃんの事件が予想外に起きてしまって今まで何も出来なかったこと

 

などが書かれており

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200303191445j:image

皆とこの学園で生活をしていくうちに黒幕に屈した自分の弱さを知った

自分の事を親友と呼んでくれる朝日奈が傷つくこと、自分のせいで皆が疑心暗鬼になることが許せない

 

黒幕が誰かを殺せというなら自分自身を殺そう

という決意が綴られていました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304150336j:image

大神ちゃんは皆を呪って死んだのではなく

皆を守るために誇りある死を選んだ

か、カッコよすぎるぜ大神……!

 

この遺書があれば裁判もすぐ終わるだろうこと、皆は敵同士ではなく仲間なのだから協力しあって生き延びて欲しいということも書いてありました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304150725j:image

 

〜オシオキは誰?〜

大神は皆のために死を選んだのに

結局事件がこじれてあわや全滅の危機だったことにモノクマ大笑い

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304150910j:image

だから!お前のせいじゃろがい!!

 

しかし大神ちゃんの手紙を読んで全員その程度ではへこたれない

 

比較的卒業ゲームに意欲的だった十神くんさえ

「ゲームを降りる」と宣言しました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304151154j:image

「こうなったら黒幕を潰す」

宣言の十神くん

 

ようやく(?)メンバー全員で心がまとまってきた感ありますね

死亡フラグっぽいけど頼りにしてるぜ十神!

 

ようやく裁判が終わったという空気の中

モノクマの「おしおきタイム」開始宣言

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304151912j:image

「え?今回被害者自身の自殺だしおしおき相手いなくない?」

と甘えた考えをしていたプレイヤー(とメンバー)の目の前で

 

アルターエゴの入ったパソコンをぶっ壊されました

久々に本気でキレた

 

「仲間」を殺されたことに怒る誠くん

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304154149j:image

実はメンバーがノートパソコンに気付いたこと、中のデータを抜き出したことは

とっくにバレており

(というか元々パソコン自体モノクマが配置していた)

 

中のデータを見るのはともかく

ネット接続は困るという事でアルターエゴは破壊されてしまいました

さよならアルターエゴ……多分、初恋だった……

 

現状唯一と言っていい脱出の糸口を潰されて暗い雰囲気

 

そんな中大神の手紙には続きがあったらしく

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304160555j:image

「黒幕は我らの体にある事をしている」

という重要っぽい証言

 

以前霧切さんもそんな事言ってましたね

 

大神ちゃんは何をされたのか書いてくれたらしいのですが

手紙はモノクマに没収されてしまったので読めず

 

誠くんは「体に爆弾でも仕掛けられている?」とビビっていました

うーん?やっぱり記憶を弄ったとかなのかな?

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304161124j:image

手紙の最後の

「私は黒幕に必ず一矢報いる」という漢前な宣言をもって

この裁判は幕を閉じました

 

この「一矢報いる」はモノクマもよく分かってない模様

反逆のきっかけになるといいね

 

〜夜のデートと16人目〜

色々あって疲れた誠くん

ぐっすり寝ていたら

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304161812j:image

霧切さんに夜這いされました

 

「部屋に鍵がかかってなかった」という霧切さんでしたがそんな事ある?

少なくとも僕はこの学園で生活してたら絶対鍵かけるよ

 

突然現れた霧切さん

「4階の情報処理室にきて欲しい」

と耳打ちして去っていきました

謎の多い女だ(今のところ葬儀屋)

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304162035j:image

仕方なく情報処理室に向かう誠くん

 

情報処理室は以前調べた時は鍵がかかっていた部屋なのですが、部屋の前に霧切さんはいない

 

扉を調べてもやっぱり開かない

 

どうしようかとガチャガチャやってるとモノクマ登場

 

「裁判やって疲れてるからはよ寝ろ」

と説教されました

 

説教されていると霧切さんも登場

モノクマに怪しまれましたが何とか誤魔化して情報処理室から離れます

んー?霧切さんは何がしたかったんだ?

 

情報処理室に呼ばれたものの中に入るわけでも

4階を調べるわけでもなく困惑する誠くんに再び霧切さんの耳打ち

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304162747j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304162818j:image
f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304162821j:image

「この学園には『いくさばむくろ』という"超高校級の絶望"と呼ばれる16人目の女子高生がいる」

という超重要そうな情報を貰い

そして去っていく霧切さんなのでした

一体なぜ彼女はそれを知っているんだ……?

 

 

人数もいよいよ6人むくろちゃん入れて7人?)になって

このゲームもクライマックスかな!?

僕の予想では次の事件で最後なので頑張ります!

 

〜幕間〜

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200304163556j:image

なんやこの禍々しい現場は!

 

(続く)