ぴにゃシネマ跡地

映画の感想やネタバレを綴るブログ

【今更初見ダンガンロンパ】イマサラロンパ【最終話・前】

*この記事は「ダンガンロンパ」のネタバレ感想予測を多分に含みます

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200328005548j:image

 

〜前回のあらすじ〜

始まった謎の死体を巡る裁判

 

手に入れた情報、右手のタトゥーから被害者は

 

"16人目"戦刃むくろであることを明らかにする

 

しかし現在アリバイがなく、容疑者となっているのは苗木誠霧切響子の主役級2人

 

なんとか容疑を晴らそうと奮闘する誠くんであったが、

霧切さんからのカウンターをくらい容疑を拭いきれない

 

さらに霧切響子の嘘を知りながらも

彼女を信じ口を噤んだ結果

 

誠くんクロとしてオシオキを受けてしまう

 

アルターエゴの最後の力で命を失わずに済んだ誠くんであったが、地下深くのゴミ捨て場に落下してしまった

 

助けを待つ誠くんの前(上?)に現れた霧切さん

記憶を一部取り戻したと

 

自らは「超高校級の探偵」であり、

学園長の娘であると語るのだった

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200404205219j:image

「超高校級の不運が超高校級の殺人と超高校級の処刑と超高校級の絶望を引き寄せた理由」

 

始まるよ!

チャプター6ってことはラストチャプターじゃないのかな?

 

〜最後の戦い〜

何はともあれゴミ捨て場から脱出

「どうやって出るんだ?」と思ってましたが

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200404204534j:image

前回手に入れた万能キーがありましたね

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200404205406j:image

扉を開くと縦に伸びたハシゴをひたすら登ります

霧切さんパンツ見えそう

 

そして登っている最中に世間話

 

霧切家は代々秘密裏に探偵をしている家系であり、父親はそれを良しとせず家を出て行ったこと

 

家に残され探偵として育った彼女は

「探偵は誰にも知られてはならない」

という霧切家の美徳を裏切ってまで学園に入学し、父親に会いに来たこと

 

そして父親に絶縁の言葉を告げにきたということを教えてもらいました

だから他の皆は霧切さんの正体を知らなかったのね

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200405025359j:image

長い長いハシゴを登ると……

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200405030114j:image

第一の事件以来の懐かしのトラッシュルーム

そういえばここの床開かなかったね

 

しかし生きて脱出が出来たのはいいものの、

このままではモノクマに見つかること間違いなし

 

不安な誠くんに対して

霧切さん

モノクマに(誠くんが生きていてもいいのか)直接確かめてみよう」

というめちゃくちゃポジティブシンキング

 

何やら考えがあるようなので

体育館のモノクマに会いに行くと……?

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200405221418j:image

怒られた(そりゃそうじゃ)

 

「今度こそオシオキだ」と息巻くモノクマでしたが

オシオキをしたらアナタの負けよ」

という霧切さんの挑発に乗り、誠くんオシオキは無しに

助かった

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200405222837j:image

モノクマが好き勝手していては画面で観ている人達も納得しない」

「全員の勝利を賭けて戦刃むくろの裁判をやり直そう」

と畳み掛ける霧切さん

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200405223144j:image

最後の勝負だ!

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200405223809j:image

モノクマは最終対決を了承!

 

しかし

「戦刃むくろの謎だけではなく、この学園の謎も全て解いてもらう」

という条件付き

 

さらに謎が解けなかったら全員オシオキ

 

全滅か脱出かのまさに最終対決です

 

〜黒幕は僕らの中に〜

最終対決が始まったことを伝えるために皆に会いに食堂へ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200405232020j:image

朝日奈ちゃんと他の皆!!

 

お前ら前回はよくもやってくれたな

 

私怨はさておいて

戦刃むくろの裁判をやり直す」ことを伝えます

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200406005834j:image

葉隠黙ってろ

 

学園の謎を解き明かすためにも

「全員で力を合わせよう」とするのですが

霧切さん十神くんは否定的

 

モノクマが言っていた

「学級裁判は学園生活のメンバー間で殺しが起きた場合開かれる」

「学園に足を踏み入れた時生きていたのは君たち16人だけ」

という言葉から

戦刃むくろを殺した犯人はこの中にいる

と考えられるからです

うーーん?

前回はジェノサイダーだと推理したけど違うのかしら

 

結局全員が各自で調査に向かう展開に

 

最後の事件ということで全ての部屋のロックが外されました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200406005939j:image

"真の解答編"が始まる

 

〜捜査再開〜

今回は今まで行けなかった場所と

前回の事件に関係ありそうな場所の捜査に向かいます

 

寄宿舎2階

正直全然存在に気付いていなかった

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200406020231j:image

ほとんど廃墟

「まるで攻撃でも受けたかのようにボロボロ」らしいです

確かに普通の建物からは考えられないくらい荒れてますね

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200406154817j:image

早速ロッカールームを発見しましたが

今はどのロッカーも開かないので後回し

 

寄宿舎2階の部屋

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200406154844j:image

現在誠くん達が使ってる部屋にそっくりな感じですがここもボロボロ

特に手がかりは無し

 

学園長の個室

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200406155301j:image

前回霧切さんが調査していたという学園長の個室

「気になることがある」と霧切さんもいました

 

なんでも

明らかに隠し部屋があるらしいのですが、

それを開くパスワードがわからないとのこと

 

「パスワードは霧切さんの名前なのではないか?」

誠くんが打ち込むと扉が開きました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200407030251j:image

こじんまりした部屋に何故かプレゼント箱

 

空けてみると……

 

 

 

 

 

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200407030530j:image

学園長の白骨遺体が!

 

霧切さん

「生きていたのは16人だけ」というモノクマの言葉から既に学園長の死を予想していたらしいです

うーん?

となるとモノクマを操作しているのもメンバーの中にいるってことだよね?

黒幕は学園長ではないのか

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200407030925j:image

さらに机から緊急用の電子生徒手を入手

 

あらゆるロッカーを開ける生徒手帳ですね

本当にどこでも調べられるようになってきました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200407032308j:image

そして子供時代の霧切さんの写真

 

絶縁の言葉を告げに来たはずなのにパスワードは自分の名前だわ写真は飾られてるわで何も言えなくなってしまった霧切さん

そっとしておいてあげましょう

 

ロッカールーム

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200407032540j:image

さっきは何も見つけられませんでしたが緊急用の電子生徒手帳を手に入れたので再び探索に

 

鍵のかかったロッカーを空けてみる

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200407032654j:image

水晶玉

タロットカード

怪しげな占い道具の数々……

 

更に教科書に

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200407034920j:image

葉隠康比呂」の名前が!

ノートには授業を受けた様子もありました

ん???

葉隠というか皆は以前ここで授業を受けていたのか?

やっぱり記憶を操作されてるのかな?

 

さらにもう1つのロッカーを調べると手帳が1つ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200407035210j:image

「希望ヶ峰学園をシェルター化して高校生に共同生活を送らせる計画の話をから聞いた」

と書かれています

 

父から聞いた……ってことは

この手帳は霧切さんのもの?

 

しかし霧切さんは「父に会いにこの学園に来た」と言っていました

霧切さんは学園長と会ったことを忘れている?

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200407035618j:image

「絶望が紛れ込んでいる

 だから私達が生き残った

 2人の絶望がいる」

という意味深な書き込み

2人の絶望…1人は戦刃むくろでもう1人が黒幕ってことかな

 

これらは後で葉隠霧切さんに確認を取りたいですね

 

4階情報処理室

次は今まで開かなかった情報処理室奥の扉を調べに行きます

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408094604j:image

朝日奈ちゃんも気になっていた

 

モノクママークの扉を開くと…

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408094800j:image

コックピット?

ガンダムを動かすようないかにも怪しい部屋

 

朝日奈ちゃんが適当にボタンを押した結果

ここはモノクマの操縦をする部屋であることが分かりました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408094945j:image

モノクマ(in朝日奈)

 

今まで黒幕はこの部屋でモノクマを操作してたんですね

 

結構距離あるな

第一の事件の時とか皆の目を盗んで4階まで往復してたのかな

 

モノクマを好きな部屋に出現させる機能や、行動の予約機能などがあるっぽい

 

もっとよく調べたい……と思っていたら

モノクマよって部屋が封鎖されてしました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408095514j:image

コイツを操作してる黒幕が今この部屋にいるのに……ぐぬぬ

 

でも朝日奈ちゃんとは一緒にいたので

とりあえず朝日奈ちゃんは容疑者から外してもよさそうかな?

 

4階学園長室

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408100018j:image

事件が起きてしまって結局入れなかった部屋

 

十神くん

「第78期生ファイル」というメンバーについて書かれたファイルを見つけていました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408101523j:image

78期生とは誠くん達のことらしい

 

そして前回霧切さんが隠していた戦刃むくろのプロフィールの続きを発見f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408101823j:image

会ったことのない78期生 戦刃むくろ

正直こういう仕事が出来そうな女の人タイプです

 

「戦刃むくろは傭兵として活動していたのに身体に傷一つない」という記述がある

植物園の死体は体中に傷があったのでここ気になりますね

 

十神くん霧切には気をつけろ」という忠告も貰いました

なんだかんだ十神くん誠くんの事気に入ってるよね

 

武道場

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408102154j:image

前回矢を見つけた場所

特に新しい発見は無かった

(よって腐川の出番はカット)

植物園

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408111752j:image

現場

死体が消えていた

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408112007j:image

倉庫に置かれていたビニールシートに

「生物室」のスタンプが押してあることに気付く

 

って事はこのシートは生物室から持ち出されたのかな

生物室

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408112136j:image

異常に寒い

さっき見つけたビニールシートもありますね

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408112231j:image

実はここは遺体安置所

なんで学校にそんな施設があるんだよ

 

壁にある遺体安置装置は半分ほど使用されていました(多分今までのメンバーはここにいる)

 

ここでモノクマからアナウンス

「ヒントをあげるから体育館に来い」

と呼び出されます

 

〜僕だけがいない〜

体育館に向かうと葉隠を発見

声をかけると慌てて逃げて行きました

いじめか?

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408112511j:image

「最後のヒントをあげる」と封筒を渡されます

中身は…

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408113919j:image

全員が写った集合写真

 

胸にくるものがあるから幸せそうな写真見せるのやめてくれねぇかな

 

しかし戦刃むくろまで写っているのに誠くんだけは写っていません

写真を撮ったのが誠くんなのかな?

 

この写真に対してモノクマは何も答えてくれない

 

皆に写真について話を聞いてみたいのですが

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408114204j:image

冷たくあしらわれました

(朝日奈ちゃんも逃げた)

なんだってんだよー!!

 

〜16人の高校生〜

写真のことを聞くために腐川霧切を探しに生物室を訪れると

 

 

 

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408124613j:image

腐川が倒れていました

腐川ー!?

このタイミングで新事件とか勘弁してくれー!!

 

 

 

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408124832j:image

生きてた

どうやら何かの拍子に気絶してジェノサイダーと入れ替わったみたいですね

(ジェノサイダーは記憶を引き継がないので写真の事を聞いても仕方ないのでスルー)

 

十神を求めて生物室を去るジェノサイダー

入れ替わりで霧切さんがやってきました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408130235j:image

霧切さん体育館には行っていないので写真を見ていない

 

腐川が見つけてしまった

戦刃むくろの遺体の調査を行います

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408131142j:image

・今まで死因と考えていた腹部の刺し傷、後頭部の打撲痕も死後に受けた傷であるらしいこと

・「体中の傷」は「ここ最近の傷」ではなくても「古傷」というわけではない

という点が分かりました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408132000j:image

「戦刃むくろが死んだ事自体がここ数日のことではない」

と考えているらしい霧切さん

うーむ?

体中の傷が死因で前から亡くなってたのかな?

 

ここで更に気になる点として

現在使用されている遺体安置装置は9つ

ということ

 

第一の事件から考えると

舞園、江ノ島、桑田、不二咲、大和田、山田、石丸、セレス、大神、戦刃10人が亡くなっています

1つ遺体が足りません

誰か1人が生きている?

 

あるいは爆発した死体は元から死んでいたって事とかなんでしょうか

 

写真のことは聞けませんでしたが

ロッカールームで見つけた手帳のことを霧切さんに尋ねると

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408133843j:image

何かに気付いた様子

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408134023j:image

「それは私のロッカーだ」

と調べに行ってしまいました

やっぱり皆は以前この学校にいたのかな?

 

〜僕たちは約束をしていたんだ〜

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408134712j:image

霧切さんに渡された「78期生緊急面談」なるDVDを観るために視聴覚室

(視聴覚室も第一の事件以来だね)

 

再生開始

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408134905j:image

学園長と面談をする舞園ちゃん

完全に余談だけど学園長の声は山田の声優さんでした(まさか山田学園長?)

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408135841j:image

「君はこの学園で一生を過ごすことになるかもしれない」

という学園長の言葉に同意している姿が

 

学園長「君たちを全力で保護する」と答えます

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408140039j:image

誠くんも同様の受け答えをしていた

当然誠くんにそんな記憶はありません

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408140142j:image

霧切さん学園長と会っているシーン

恐らく16人のメンバー全員の受け答えが録画されている……?

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408140256j:image

モノクマによって強制的に再生中止!

 

しかしこれはモノクマ、ないし黒幕にとって都合が悪い情報だから再生が止められたと考えられます

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408140533j:image

ここで裁判開始のアナウンス!

 

最後の裁判じゃ!

 

〜僕の推理〜

というわけで最後の裁判に挑む前に事件の流れを考えてみましょう

 

まず今回の……いや、全ての事件の犯人

それは戦刃むくろ

彼女は実は生きています

 

前回の裁判でモノクマ

「メンバーが揃っていないから始められない」

と言っていました

 

つまり裁判はその時生存しているメンバーが揃っていないと始まらないと考えられます

 

しかし今まで戦刃むくろの席は空白のままでした

 

これはモノクマを操作していたのは戦刃むくろだった、ということなのではないでしょうか?

 

モノクマゲームマスターでありながら16人目だった

これなら第一の事件のような皆が揃ってる場面でモノクマが自由に動けたのも納得できます

 

では爆発した死体は何だったのか?

それは今までに死んだメンバーの遺体に細工したものです

 

上半身が爆発したから遺体の顔を確認出来ていないんですよね

更に霧切さんが遺体を「戦刃むくろ」と判断したのはプロフィールと照らし合わせたからです

あらかじめプロフィールを弄っておけば誤認させる事が出来るのではないでしょうか?

 

遺体安置所の遺体が9つしか無いことから誰かが生きていて、それは戦刃むくろではないか?

という推理ですね

 

ただプロフィールに一致するメンバーがいないんですよね

身長だけなら大神ちゃんっぽいんですけど

霧切さん大神ちゃんの身体見たら流石に分かりそうな気もする……

 

うーむ。他のメンバーだと怪しいのは

前回話したジェノサイダーなんですけど他に思いつかないのが正直なところです

 

難しい!

 

さらに学園の秘密も推理

 

「史上最大最悪の絶望的事件」

それが何なのかまでは分かりませんが、ひょっとして現在日本は滅亡の危機なんじゃないでしょうか?

 

だからそれを保護するために希望ヶ峰学園に有望な高校生を集めていた

(あるいは元々在学していた有望な高校生を守る方向になった)

皆の写真は在学中に撮ったもの、ロッカーもその時使っていた

 

だから学園長は「君たちを保護することを約束する」って言ったし、皆はそれに同意した

十神くんとかが学園で過ごすことに納得するにはそれくらいのレベルの事件が必要だと思う

 

「学園で保護」なんですよね

外部から攻撃があるってことでしょ?

寄宿舎2階とかはその名残なんじゃないかな

 

その有望な若者を生存させるために皆を眠らせていたんじゃないかな〜という予想です

 

ただコロシアイをさせる理由が全然分かりません()

「コロシアイを条件にしたら皆外出ないでしょ〜」みたいな事だったのかな

 

いよいよ物語もクライマックス

予想ではこの裁判終えて学園から脱出してハッピーエンドになるんじゃないかな

最後まで頑張ります!

 

〜オマケ〜

戦刃むくろのプロフィール

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200408145945j:image

ナイスバディ

 

(続く)