ぴにゃシネマ跡地

映画の感想やネタバレを綴るブログ

デッキ紹介【愚神礼賛】稲荷地縛神シンクロ

 

はじめまして

 

最近学級裁判に励んでいましたが

たまにはデュエリストとしての本分を思い出してデッキ紹介記事でも書いていこうと筆を取った次第です

 

今回使ったテーマはコチラ

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200218165456j:image

地縛神です

 

地縛神は5D‘s期に登場したモンスター

 

ダイレクトアタック可能で攻撃対象にならず、

それぞれが強力()な固有効果を持った攻撃的なカテゴリーです

 

しかしレベルは10と高く

共通効果としてフィールド魔法が無いと自身の永続効果で自壊してしまう

重いうえに脆いテーマでもあります

 

前々から使いたいなーとは思っていたので、

新弾のカードで出力が容易になった今回組んでみました

 

出来たのがこのデッキ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200218172110j:image

(2020 1/1 リミットレギュレーション対応)

 

【愚神礼賛】 (メイン43 EX15)

 

モンスター (26)

地縛超神官 1

 地縛神 Aslla piscu 1

地縛神  Uru 1

機巧狐 宇迦之御魂稲荷 3

サイキック・リフレクター 3

バスター・ビースト 1

バスター・スナイパー 1

ライティ・ドライバー 3

レフティ・ドライバー 2

悪王アフリマ 1

スターダスト・ドラゴン/バスター 1

多次元壊獣ラディアン 3

幽鬼うさぎ 3

星遺物ー「星杯」 2

 

魔法 (12)

地縛地上絵 2

闇黒世界 ーシャドウ・ディストピアー  1

テラ・フォーミング 1

緊急テレポート 2

ワン・フォー・ワン 2

地縛神の復活 1

星遺物を継ぐもの 1

星遺物を巡る戦い 1

ハーピィの羽箒 1

 

(5)

バスター・モード 2

星遺物に眠る深層 1

地縛神の咆哮 1

迷い風 1

 

EX (15)

リンクロス

水晶機巧ーハリファイバー

コードブレイカー・ウイルスソードマン

I:Pマスカレーナ

星鍵士リイヴ

トロイメア・ユニコーン

鎖龍蛇ースカルデット

トロイメア・グリフォン

無限起動リヴァーストーム

星杯の神子イヴ

獣神ヴァルカン

スターダスト・ドラゴン

PSYフレームロード・Ω

ヴァレルロード・S・ドラゴン

灼銀の機竜

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200218174934j:image

戦い方は簡単

地縛神を出して殴るだけ

 

ATK3000クラスが壁を無視してダイレクトアタックを仕掛けてくるのでライフレースには滅法強いデッキになりました

 

肝心な出力方法ですが

コイツを使います

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200218180532j:image

機巧狐ー宇迦之御魂稲荷

星7/地属性/機械族/攻2250/守2250
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキからモンスターが特殊召喚された場合に発動できる。
このカードを手札から特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
手札・デッキから、攻撃力と守備力の数値が同じで、属性が対象のモンスターと同じとなるモンスター1体を特殊召喚する。
(3):相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功する度に発動する。
相手に300ダメージを与える。

 

ETERNITY CODEで登場した機巧シリーズ

 

ちょっと分かりにくい効果ですが

「デッキからの特殊召喚」をトリガーに自身を手札から特殊召喚し、

相手の場のモンスターを対象にして発動

 

対象モンスターと同じ属性で、

攻撃力守備力の数値が同じモンスターを出力するカードです

 

参照するのは属性だけで

攻撃力守備力は対象のモンスターと同じである必要はありません

 

実は

《地縛超神官》地縛神Aslla piscu》縛神Uru》

攻撃力守備力の数値が同じなので稲荷特殊召喚が可能です

 

つまり

  • 稲荷が手札にある
  • デッキから特殊召喚する
  • 相手の場に闇属性がいる

 

の3条件が揃えば地縛神がデッキ手札から飛んでくることになります

 

その辺りを意識してデッキを組んでみました

 

稲荷のサーチ

まず第一に稲荷のサーチ方法

3積みしているのでそれなりには引けるカードですが、やはり運に頼らず加えたいもの

 

そこで目をつけたのが

《無限起動リヴァーストーム》です

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200218183117j:image

無限起動リヴァーストーム

ランク5/地属性/機械族/攻2500/守 500
レベル5モンスター×2
このカード名の(1)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
デッキから機械族・地属性モンスター1体を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。
そのモンスターをこのカードの下に重ねてX素材とする。
(3):このカードが墓地に存在する場合、
自分フィールドの機械族リンクモンスター1体をリリースして発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。

 

機械族・地属性である稲荷のサーチが可能

更に「デッキからの特殊召喚」の条件も満たす《ライティ・ドライバー》もサーチ可能であり、リヴァーストーム自体もライティ1枚から立てることが可能です

 

〈リヴァーストームの立て方〉

サイキック・リフレクター》(《緊急テレポート》《ワン・フォー・ワン》)か

《ライティ・ドライバー》を使って《水晶機巧ーハリファイバー》をリンク召喚

《幽鬼うさぎ》特殊召喚

 

ハリファイバー1体で《リンクロス》をリンク召喚

トークン2体を特殊召喚

幽鬼うさぎトークンで《星杯の神子イヴ》をシンクロ

《星遺物を継ぐもの》をサーチ

 

リンクロスイヴでリンク召喚

(今回は場持ちが良いコードブレイカー・ウイルスソードマン》を採用)

イヴの効果で《星遺物ー星杯》特殊召喚

継ぐものを発動してイヴを蘇生

 

イヴ星杯でランク5リヴァーストーム

 

という感じ

 

ハリファイバーとイヴとリンクロスという

めちゃくちゃ制限改定が怪しいコンボですね

 

とにかくリヴァーストーム1枚から

稲荷のサーチとライティのサーチが可能なので初動はこれを狙います

 

デッキからの特殊召喚

上記したように《ライティ・ドライバー》を採用していますが

他に目をつけたのが《サイキック・リフレクター》のパッケージ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200218185245j:image

リフレクター単体はデッキからの特殊召喚に関係していませんが

 

《緊急テレポート》《ワン・フォー・ワン》というデッキSSカードに対応

リヴァーストームを作るためのハリファイバーを作りやすい

・派生カードである《バスター・スナイパー》《バスター・モード》はデッキSSカード

 

と地味に噛み合いがあります

 

また後述する《地縛地上絵》シンクロモンスターが出るとアドバンテージを稼げるため相性が良いのと

幅広いシンクロモンスターが出せる点でリフレクターは対応力と安定性に貢献しています

 

さらにデッキからの特殊召喚は互いのプレイヤーに反応するため

意外とこちらで準備しなくても出せる場面が多いです

 

《魔界発現世行きデスガイド》《水晶機巧ーハリファイバー》《王の舞台》などのカードはオフでも良く見かけました

 

相手の場に闇属性

そして最後に対象となる闇属性モンスターの準備

 

闇属性は採用率が高いため、意識しなくても《リンクリボーなどのモンスターがいることも多いのですが、

今回はシンプルに《多次元壊獣ラディアン》《闇黒世界ーシャドウ・ディストピアー》を使います

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200218190936j:image

闇黒世界ーシャドウ・ディストピア

フィールド魔法
(1):フィールドの表側表示モンスターは闇属性になる。
(2):1ターンに1度、自分がカードの効果を発動するために自分フィールドのモンスターをリリースする場合、
自分フィールドのモンスター1体の代わりに相手フィールドの闇属性モンスター1体をリリースできる。
(3):自分・相手のエンドフェイズに発動する。
このターンにこのカードが表側表示で存在する状態でリリースされたモンスターの数まで、
ターンプレイヤーのフィールドに「シャドウトークン」(悪魔族・闇・星3・攻/守1000)を可能な限り守備表示で特殊召喚する。

 

ラディアンは相手の場の制圧モンスターの処理をしつつ、地縛超神官》に100だけ打点が負けているので渡しても対処がしやすいです

《悪王アフリマ》でサーチ可能なのも大きいですね

 

ディストピア《テラ・フォーミング》《悪王アフリマ》でサーチ可能

地縛神維持にはフィールド魔法が必要なため採用するフィールド魔法としても入れやすく

《地縛神 Uru》でリリース押し付けのコンボにもなります

 

基本は

このリヴァーストームから稲荷地縛神超神官を出力

ビートダウンを狙うデッキです

 

以下採用カード

 

地縛神モンスター

主軸カード

デッキからの出力、サーチサルベージに対応しているので各1枚

 

《地縛神 Uru》

ディストピアコンボやコントロール奪取がシンプルに強力で、超神官からのワンショットキルも可能

 

《地縛神 Aslla piscu》

破壊の化身

「場を離れる」という非常に緩い条件で全体除去とバーンを行う可愛いハチドリ🐤

《星遺物を巡る戦い》《I:Pマスカレーナ》で相手ターン中に場を離れたり

リンク素材にしてしまうことで盤面を壊滅させる

デッキバウンスは勘弁な

 

《地縛超神官》

マッスル超官💪

地縛神のサーチサルベージと「LPを3000にする」という地味なんだか豪快なんだかよく分からない効果を持つ

初動でイヴが墓地にいるので自身の効果で手札からも結構出しやすい

 

《機巧狐ー宇迦之御魂稲荷》

キーカード。3積み

このデッキでは稲荷、Uru、Aslla piscu、超神官、星杯リクルートが可能

稲荷を並べてよし、星杯でエクストラ牽制してよし、地縛神で打点立ててよしで良い仕事をする

最近は皆特殊召喚を連発するので地味バーンながら結構ライフが減らせる

 

リフレクター周り

《サイキック・リフレクター》

手札1枚からハリファイバーとシンクロを選べる強カード。初手に引きたいので3枚

緊テレワン・フォー・ワンにも対応していて腐る場面が無い

 

《バスター・ビースト》

《バスター・モード》サーチ

最悪墓地にいてくれさえすれば良いので1枚

 

《バスター・スナイパー》

デッキからリフレクターを出せるカード

初動はリヴァーストームに繋げたいので出来れば中盤に使いたい

2回以上使いたいと思わなかったので1枚

 

左右ドライバー

《ライティ・ドライバー》

初動に握りたいので3枚

基本的に召喚権はここに使いたい

 

レフティ・ドライバー》

単体では役に立ちにくいが墓地から除外してライティサーチの役割もあるので2枚

 

《悪王アフリマ》

悪のジェネレイド

このデッキでは2枚目のテラフォ

ディストピアサーチのほか、ラディアンや地縛神のサーチも出来る

召喚権を無理に使ってまで狙う動きでは無いので1枚

 

《スターダスト・ドラゴン/バスター》

デッキから飛んでくる最強のバスター

バスター・モードを2枚採用しているので1枚はコレに使える

レベル10なので地上絵を守れたりする

手札に来てもスカルデットしか戻す手段が無いので1枚

 

《多次元壊獣ラディアン》

相手に闇属性を渡す札

制圧型モンスター処理の役割もあるので3枚

 

《幽鬼うさぎ》

ハリファイバーで持ってくるレベル3チューナーで緊テレで出しやすい札ということで採用

手札からの防御札としての役割もあるので3枚

 

《星遺物ー「星杯」》

イヴから引っ張ってリヴァーストームを作るために採用

実は稲荷リクルートできるため相手のエクストラを牽制できる

墓地効果で巡る戦いなどもサーチできるため地味に役立っている

デッキに1枚は残っていて欲しいため2枚

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200219003759j:image

魔法カード

《地縛地上絵》

新規地縛神サポート(笑)

レベル10モンスターがいる時自身が破壊されず対象にならない効果

地縛神のアドバンス召喚時リリース軽減効果

シンクロモンスター特殊召喚された時「地縛神」魔法罠をサーチする効果があります

まぁ「地縛神」魔法罠って全部弱いんだけど……

「地縛」魔法罠なら強かったのに……

破壊耐性があり手札が増やせるフィールド魔法ということで弱くはないです

引きすぎても使えないので2枚

 

《闇黒世界ーシャドウ・ディストピアー》

相手を闇属性にするフィールド魔法

アフリマのサーチ先、Uruとのコンボも出来る

地上絵よりはサーチが効くので1枚

 

《テラ・フォーミング》

火星のゴキブリを駆逐する

制限カードなので1枚

 

《緊急テレポート》

デッキSSカード

とっておきのエスパーで私は輝きだすの

リフレクター幽鬼うさぎを選べるのが強み

準制限なので2枚

 

《ワン・フォー・ワン》

デッキSSカードその2

基本的にはリフレクターを出すために使う

準制限なので2枚

 

《地縛神の復活》

「地縛神」魔法

手札1枚をコストに墓地から地縛神とフィールド魔法のサルベージが出来る

地上絵のサーチ先として採用

デュエル中何回も使わないので1枚

 

《星遺物を継ぐもの》

蘇生カード

リヴァーストームを作る中で必ず1回使う

基本的に1回しか撃たないがたまにグリフォンで再利用したりする

2枚入れてもいいかなと思っているがリンク先が確保できていないと仕事が出来ないので1枚

 

《星遺物を巡る戦い》

星杯のサーチ先

Aslla piscuをフリーチェーンで場から離せるため実質的な強化サンダーボルト

戦闘補助の役割もあるがコレ単体では盤面解決にも展開にも役立たないため1枚

 

《ハーピィの羽箒》

安心感あるバック全除去

制限カードなので1枚

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200219023404j:image

罠カード

《バスター・モード》

リフレクターの登場で株を上げたカード

デッキに1枚は残っていて欲しいので2枚

 

《星遺物に眠る深層》

星杯のサーチ先として採用

地縛神超神官稲荷シンクロモンスターなど対象が多く、リイヴでもセット出来るのが便利

即効性がないので1枚

 

《地縛神の咆哮》

地上絵のサーチ先として採用

地縛神がいる時攻撃モンスターを破壊してバーンを与える永続罠

一応牽制の役割はあるが条件がキツいため1枚

 

《迷い風》

お守り枠

モンスター効果を止めて2回使える強力カード

デッキの動きに直接絡まないため1枚

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200219024203j:image

エクストラ

《リンクロス》

ハリファイバーからイヴに繋がる最強カード

どう考えてもリンク素材になってはいけない

 

《水晶機巧ーハリファイバー》

リヴァーストームを立てるために使用

そろそろ寿命が近い気がする

 

コードブレイカー・ウイルスソードマン》

緩い素材条件でATK2300

さらに自己蘇生持ちという贅沢なモンスター

場持ちを考えて採用

一応ヴァレルSに装備された状態で破壊されても蘇生できるシナジーがある

 

《I:Pマスカレーナ》

相手ターンにAslla piscuを巻き込むために使用

フリーチェーン全ぶっぱは実に気分が良い

 

《星鍵士リイヴ》

初動で必ず星遺物カードが墓地に行くため自然と召喚条件を満たせるので採用

デッキ内の巡る戦い深層を持ってこれるうえ、リンク素材時の効果も強力

 

《トロイメア・ユニコーン

相手ターンにマスカレーナリンクでバウンスや

リイヴを素材に2バウンスを狙う

 

《鎖龍蛇スカルデット》

パンプ、手札からの特殊召喚、手札入れ替えなど全ての効果が強力

素引きした/バスターはこれで戻すしかない

超神官でサーチした地縛神を手札から出すのにも使う

 

《トロイメア・グリフォン

墓地の巡る戦い継ぐものの再利用、相手モンスターの牽制に使用

地縛神はフィールドで発動する効果が使えなくてもダイレクトアタックや攻撃対象にならない効果は有効なのでリンク先を確保しやすい

自壊効果は永続効果なのでグリフォンで発動させないコンボはできない。無念

 

《無限起動リヴァーストーム》

稲荷ライティのサーチに使用

実は相手モンスターをエクシーズ 素材にする効果もあるので地味に墓地阻害もできる

 

《星杯の神子イヴ》

アドバンテージの塊

シンクロ召喚時サーチ、場を離れたらリクルート、さらにチューナー

強い、強すぎる、十万石饅頭

100日後に死ぬワニより寿命が短いと思っている

 

《獣神ヴァルカン》

壊獣が入っているので採用

相手に渡したラディアンを戻したり使用した深層を戻したりやれることが多い

 

《スターダスト・ドラゴン》

集いし願いが新たに輝く星となる

光射す道となれ!🦀

/バスターの採用に合わせて採用

地上絵のサーチ条件は「シンクロモンスター特殊召喚」なので効果を使ったスターダストの自己蘇生でサーチが出来る

地縛神とスターダストが同時に戦うのってええやん?

 

《PSYフレームロード・Ω》

とりあえず出して強いシンクロモンスター部門殿堂入り

地上絵下での地縛神のリリースに当てたり、除外したレフティ星杯を戻したり、墓地に落ちて星遺物カードをデッキに戻したり盤面に関係ないところで仕事をする

 

《ヴァレルロード・S・ドラゴン》

初動でリンクモンスターが墓地に送られるため採用

リフレクターから出せて安心感があるモンスター

イラストカッコいいよね

 

《灼銀の機竜》

汎用破壊モンスター

墓地のうさぎリフレクターをコストに当てることで破壊されてもアドバンテージがとれる

最近全然効果破壊されない

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200219032648j:image

良かった点

このデッキの良かった点は

ボスラッシュのような圧力ある盤面が作れるところ

相手の盤面に関係なく勝ち筋が作れるところ

でしょうか

 

地縛神とスターダスト/バスターのような大型モンスターが並ぶデッキは

回していて非常に気持ちが良い

デュエルは楽しいのが一番大事

 

最近は《王の舞台》のような毎ターン無条件で5体壁を並べてくるカードや、強力なモンスターを並べるデッキがオフ界隈でも増えています

 

それを

「そんなの関係ねぇー!!!」

とダイレクトアタックで命を刈り取れるのが地縛神の良いところ

 

実際盤面では完全に負けているがライフレースで勝ったデュエルがいくつかあります

結構皆ライフ軽視しがちなのよね

 

反省点

次に弱かった点

 

まず

初動に殆どの手札誘発が刺さること

 

手札誘発が増えてきている環境でこれは意外と致命的

《墓穴の指名者》のようなカードも採用視野ですね

 

そしてさっき言った良かった点と矛盾しますが

先攻完全制圧は返せない

という点です

 

こちらの返し展開がモンスター効果に依存しているため

クリスタルウイングヴァレルSなどの効果無効モンスターが複数並んだり

フリーチェーンでモンスターを除去するモンスターが並ぶと召喚権を潰されて負けます

 

サンダー・ボルトなどの召喚権を使わない返し札も必要に感じました

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200219034329j:image

結び

今回結構自分の中で自信があるデッキになったので久々に記事にさせていただきました

 

稲荷地縛神は使っていて楽しいですね

 

長々と書いてしまいましたがもし僕のデッキに興味を持って頂けたら幸いです

 

ではでは