ぴにゃシネマ跡地

映画の感想やネタバレを綴るブログ

【イマサラ初見ダンガンロンパAE】絶対絶望少女 あとがたり

*「絶対絶望少女」「ダンガンロンパ」「スーパーダンガンロンパ2」のネタバレ感想を多分に含みます

 

〜前回までのあらすじ〜

ようやくクリアした

 

というわけで絶対絶望少女をクリアしての後語りです

 

クリアしてからのストーリーやキャラクターの感想を書いていきます

 

 

〜キャラクター〜

苗木こまる

主人公。兼メインヒロイン

めちゃくちゃ可愛い。そして強い。

監禁されているという強烈なスタートから大冒険をして凄い成長を遂げました

カッコいいぜ

 

希望の戦士腐川の才能に触れて「普通」なことにコンプレックスを持っていたようですが、食の好みやら男性事情だの結構普通じゃなかったりするんだよなぁ……

苗木家はどうなってんだ

 

スタッフの趣味なのか非常に過酷な目に遭わされる。可哀想。でも興奮しちゃう

表情豊かでリアクションが大きく見ていて非常に楽しい娘でした

 

「あの」腐川と友人になれる大きい器を持った、可愛くて強くて普通な女の子

ここ数年で一番好きになったキャラクターです

 

腐川冬子/ジェノサイダー翔

大出世枠
正直一作目の腐川って面白いキャラクターではあったと思うんですが、あんまり良いとこなかったんだよね(ジェノサイダーは話を回したりしてたけど)

 

この作品で過去が明らかになったり会話の中心であったりして、キャラの深堀りが出来て凄い魅力的になったと思います

想像以上にヘビーな過去持ちでしたね……

 

憧れの十神のため単身塔和シティーに潜入、召使いと取引してこまるちゃんを引き渡す……はずが自分を頼ってくれる後輩に情が湧き、一緒に冒険するうちに一生の友達にまでなってしまいました

あれだけ十神第一主義者だったのにちゃんと成長が見れて俺は嬉しいよ

 

アクション面ではジェノサイダー肉壁として非常に心強い。制限時間ありとはいえ無敵はズルい

必殺技に毎回笑ってしまう

 

こまるちゃんとの馴れ合い会話が仲良い感じで凄い好き

是非実際にプレイして二人の会話を楽しんでくれ

 

苗木誠

我らが主人公。肩書が「超高校級の希望になってる

よく見るとこまるちゃんより身長低いんだね

 

今作では出てこないと思いきや意外と普通に登場

やっぱ過去作キャラが出てくるとテンションが上がりますね

本筋に直接絡むわけではなかったけど、江ノ島を通して大きな因縁を作ってました

ある意味で「彼の妹」ということでこまるちゃんの不幸は始まってしまうんですよね

 

ブラコン兄妹ということで家族仲の良さが微笑ましい

頑張って二人を迎えにいってあげてくれ

 

十神白夜

ダメガネ。ある意味で今作のヒロイン

最初の登場以来そんなに出番はないはずなのだが妄想の十神の出番が多すぎて毎回会ってるような気になってしまう

 

珍しく有能さを生かせない役回り

まぁコイツが自由に動けると事件にならないから仕方ないか

 

最終的に(本人の知らないところで)腐川に恩を感じてるのがツンデレ

 

この満面の笑み大好き

 

塔和灰慈

被害者かと思いきや意外と家ぐるみで後ろ暗いことをやっていた男

 

大人達の代表。こまるちゃん達を疑っていたが改心、彼女を「希望」とまで呼ぶようになり、最後には裏切られてしまい茫然自失になる

更にシロクマに騙されている希望の戦士たちに狙われているなどよく考えるとめちゃくちゃ可哀想なんけどイマイチ同情しにくいんだよな……

 

モノクマの戦闘力を見ると秘密基地に籠るのも仕方ないと思うんだけどね。僕が大人目線になっちゃったのかしら

未来機関に関係がバレないように立ち回るのも「まぁそうなるよな」という感じ

モナカちゃんとの関係くらいは話してくれてもいいじゃないかとは思う

 

作中だと屈指の苦労人ではあるがロリコン発言からのモナカちゃんへの反応、ビックバンモノクマを手に入れてからの様子などを考えると一概に肯定するわけにもいかない人物

 

物語後は希望に裏切られて落胆しながらも大人達と協力してモノクマを破壊をしている様子

まだまだ子供への復讐は諦めていない……?

 

超小学生級の体育の時間 大門大

元気いっぱい……と見せかけて第一章で「闇」を見せつけてきた

嫌いなもの「タバコ」ってさぁ……

 

戦士達との会話では明るく元気なガキ大将!って感じで可愛いんですがトラウマを語るときの表情が悲痛すぎる

勇者ってことで後半の敵なのかなと思いきや最初のボスでビックリしましたね

 

最終章で出てきた手記が一番切ない

お父さんの事、好きだったんだろうな

 

超小学生級の図工の時間 煙蛇太郎

喋り方がねらー

コイツはやってることが普通に怖い

人間オブジェとかやるなや!

「ジュンコお姉ちゃん」の話を持ち出されたときはどうしようかと思った

 

手記を読んでから「嫌いなもの。嫌ってくれない人 自分」って見ると凄い悲しい子

自分を嫌ってる親のことが好きだからこうなってるんですよね

でも自分の事は「嫌い」

なんか胸が苦しくなっちゃう

 

負けてしまってリンチにあった……と思いきやまだ生きてはいるみたいで少し安心しました

彼の顔は自分の目で確かめてくれ

 

超小学生級の学芸会の時間 空木言子

可愛い(禁句)

なんやかんや最後まで話に登場

ヒントをくれたり案内してくれたりで助かる娘でした

まぁ一番の功績は開発ミニゲームですけどね!

 

結構モナカちゃんに懐疑的な面があるというか、後半は若干冷静になってる部分がありました(モナカちゃんにドン引いてただけかもしれない)

最終的に演技を忘れて怒っていたけどやっぱ本心では色々思うとこがあったんだろうなぁ

 

大人達への復讐もあったけどモノクマキッズに「友達が欲しかった」ってのが子供らしさが残っていてよかったかなと

 

男連中に比べて専用CGが多く、優遇されてた印象

(本人のトラウマ的にアレなんだけど)可愛くてアグレッシブに動きがあって凄い好きなキャラです

せくちーなCGは自分でプレイして確かめよう

 

超小学生級の社会の時間 新月

上は割としっかり着込んでるのに半ズボンなのが個人的にツボ。暑いの?寒いの?

 

一番常識人

「壊れた子」というより「壊れた人になりたがってる子」みたいな印象があります

仲間を裏切ってまで「子供たちの楽園」を目指したがそもそもモナカちゃんには最初から相手にされていなかった可哀想なヤツ

何もあそこまで念入りに心を壊さんでも

 

結構大きくストーリーを動かし、過去の話や事情などを語ってくれてプレイヤー的に大変助かりました

ロボ戦後は完全に死んだと思っていたんですが、クリア後の一枚絵で他の戦士達と協力して塔和シティーを生き延びてるのが明らかに。頑張ってほしい

ロボデザインは彼のハンニバルが一番好きです

 

超小学生級の学活の時間 塔和モナカ

今回のボスキャラ。邪悪

オタサーの姫枠かと思いきやガッツリと絶望的事件の根幹に関わる重要人物

 

モノクマの設計、増産、子供の洗脳が可能と魔法使いの称号に恥じない凶悪な才能を持ち、ボス戦のロボ設計も恐らく彼女と考えると何から何までコイツが悪い気がしなくもない

 

他のメンバー同様、複雑な家庭環境に絶望していたところを江ノ島に唆されたわけですが、幸か不幸か才能に恵まれすぎていたため行き過ぎた暴走を起こしてしまった

 

他の戦士たちが協力して江ノ島の意思を継ごうとしたのに比べ、子供も大人も仲間も自分の命も全てを江ノ島に捧げようとした、ある意味で一番の江ノ島の犠牲者でもある

彼女もクロクマに利用されているというのが皮肉

 

やってることは凶悪で絶望そのものなのだが、いまいち憎み切れないのはやはり「子供の犠牲者」だからか

作中でも言ってたけど「子供の犠牲者」って最強なんですよね

彼らの事情を知ってると、どうしてもちょっと同情しちゃう

こう考えてる時点でまんまとモナカちゃんの手の上です。スタッフに踊らされてます

 

「良い性格をしている」、非常に良いキャラだと思います。近くにいて欲しくはないけどね

かわい子ぶりっ子してるなかで覗かせる闇の深さがたまらない

 

クリア後は召使いに連れられ何処かへ消えたが、髪形を江ノ島と同じにして怪しげな発明をしている様子

まだ何か企んでるのかな……

 

召使い

2年連続で苦しめられた男

結局最後まで名前を呼ばれることは無かったが、まぁアイツだよね

 

時系列が恐らく2の前日譚なので、アイツの「絶望」としての活動がコレってことなんでしょう

ただコイツ絶望でもなんでも行動が変わってねーよ!普段から危険人物じゃん!

 

今回も行き過ぎた希望信者として腐川モナカちゃん?)と取引

「超高校級の希望」となった誠君の妹に目をつけ、「最後には希望が勝つから」とこまるちゃん絶望に叩き落として新たな「希望」の象徴へと作り上げようとしました

いい加減にしろよお前

 

まぁコイツのサポートがあったから生き延びられたのかもしれないけどさ……

次回作には出るなよ、狛枝凪斗

 

シロクマ/クロクマ

好きなもの「世界平和」。嘘をつくな

今回の黒幕……今回「も」黒幕?

 

シロクマは怪しいな~」とは思っていたんですが、基地での自爆に見事騙されてしまいましたね

あれで本体が吹き飛んだらどうするつもりだったんだろ。計算してたのかな

 

性格的にはクロクマくらいぶっ飛んでる方が好き

今作のモノクマ枠として好き勝手喋って欲しかったけど、役割的にシロクマは常識的な言動が多めなんだよね

 

中身は江ノ島アルターエゴということで、おそらくこれが2で持ち込まれてしまうんでしょう

この段階で止めておけば……に持ち出されたら止めようがないか

 

実はシロクマクロクマは声優さんが江ノ島と同じという事で、聞く人が声を聞いたらそれだけでピンとくるようになってたんですね

僕は全然気づかなかった。豊口さん、演技上手い

 

真の超高校級の絶望 江ノ島盾子

3年連続苦しめられた女

このシリーズ コイツとしか戦ってなくないか!?

 

真の諸悪の根源。まさか今回も戦うことになるとは……

こんだけ世界的に苦しめられると誠君が倒せたのはそりゃ評価されますよね

1は結構奇跡的な出来事だったんだな

 

彼女の意思を継ぐ者が相手……と思いきや、アルターエゴへと形を変えて江ノ島自身も参戦

毎年相手をしているこちらの身にもなってほしい

 

次回作は出てくるなよ!絶対だぞ!

 

要救助者 朝日奈悠太/不二咲太市/葉隠浩子さん

1のメンバーの身内

やっぱ関係者というか、前作との絡みが作中で出てくるとニヤリとしちゃいますね

そういえば不二咲父浩子さんのリスト拾ってないな。多分未回収。何処だ

 

朝日奈くんは素性が分かったときマジでテンション上がったんだよ……なぜあんなことに……

腐川はこの事を伝えなきゃいけないの普通に可哀想(帰還した十神が伝えたのかな?)

不二咲父は(多分)監禁されててあの「学園生活」を知らないのがまたね……

 

この中では何とか生還した浩子さん

どうやら十神から未来機関にスカウトされたようで、これからの活躍に期待ですね

あなたの息子さんも同僚ですよ

 

ロボの名前が出るシーンめっちゃ好き

 

~ストーリー~

といっても今作は今までみたいに事件の連続ではなく、一つの大きな暴動をなんやかんやする~といった感じで各章の感想はあっさりめ

(基本アクションステージ→ボス戦の繰り返しだったし)

 

地獄の中心で愛を叫ぶマモノ

腐川再会編

ここは初めて動画をあげるつもりで録画しながらやっていたのでとにかく緊張してました。実況プレイって大変なんですね

操作方法を覚えながら何とかプレイしましたが、最初の章なんで難易度も低くて比較的スイスイとやれた記憶

 

やっぱ大門の豹変ぶりが印象的です

どう考えても「こいつらにも何かあった……?」ってなるんだもん

ロボに勝つとキッズに連れられてっちゃうし後味が悪いったらない

 

朝日奈君と出会ってから別れまでのテンションの落差が酷い

 

革命学区のおとぎばなし

シロクマ灰慈登場

シロクマは正直「絶対怪しいよな~」って思ってた

オトナ達に信用されてるしヒントもくれるしで油断させられましたね

 

「ジュンコお姉ちゃん」の発言に顔面が引きつった回

ちなみにこの章からカクレキッズが全然見つかりません()

 

少女戦線異状あり

開発ミニゲーム

誠くんとの再会をこまるちゃん共々喜んでいた

 

腐川とケンカして仲直りして~って流れなんですが、こまるちゃんからしたら今まで協力してくれて唯一の心の拠り所である腐川が裏切ったんだからそりゃ荒れるよね

 

ジェノサイダーの身体能力が高すぎて「もう全部アイツ一人でいいんじゃないかな」という気分になった

 

これが、わたし達の生きる道

新月死亡フラグ立てすぎ

まさかまさかの逃亡許可でどうなるんだと思ったら召使いがかき回しにやってきて前作からの恨みを燃え上がらせた。アイツは相変わらずすぎて絶句したよ

 

腐川との対決。そして友達になる流れに感動

だって腐川が……あの腐川が……!!

 

新月フルボッコシロクマ自爆&ビックバンモノクマ登場とイベント山盛りで盛り上がった章ですね

 

ここのビーストモノクマ回避が難しすぎる

 

絶対絶望少女

最終章。今までの謎を解いていく回

一番印象に残ったのは戦士達の手記とその親の手記。もの凄く悲しい気持ちになる

これだけの事を起こしてしまったけど、彼らの親にも責任はあると思うよ

 

幽霊を憑依させるというとてつもない力業で過去を語らせてきて流石に笑ってしまった。こまるちゃん色んな目に遭いすぎ

 

最後の答え合わせ回だから仕方ないんだけどモナカちゃんとの問答が長くて長くて。コントローラー壊しそうになっちゃった

 

こまるちゃんの選択が正しいのかは分からないけれど

腐川と2人で会話して前へ進もうとするところ凄い好きです

 

ビックバンモノクマ戦超楽しかった

 

 

~結び~

というわけで「絶対絶望少女」クリア

楽しかった~~~

 

リスト回収やらカクレキッズ発見やら全然終わっていないのですが、それらは個人的に楽しみたいと思います(やりこめる要素はまだまだありそう)

 

今回もマイペースにプレイしておりましたが、感想記事を読んでくださってる方がいてくれるようでありがとうございます

更新遅めですがのんびりと待っていただけるとありがたいです

 

次は「ニューダンガンロンパⅤ3」の予定……なのですが、その前に積みゲーをプレイがてら他のゲームの動画をあげてみたりするかも

 

アニメダンガンロンパ3」も視聴中(まだ序盤)

推しキャラは雪染ちさちゃん月光ヶ原さんです

しばらくは他の作品を色々楽しむぞい

 

 

またしばらくしたら、絶望の世界に帰ってこようと思います

その感想も書いていく予定なので、そちらも読んで頂けたら嬉しいです

 

ではでは、「イマサラロンパAE」はこの辺りでおしまいです

ご覧いただき、ありがとうございました

 

(おしまい)