ぴにゃシネマ跡地

映画の感想やネタバレを綴るブログ

【今更初見ダンガンロンパ2】イマサラロンパ2【第四の事件・前】

 

*この記事は「スーパーダンガンロンパ2」「ダンガンロンパ」のネタバレ予測感想を多分に含みます

 

今回は前作のネタバレに多めに触れます

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210501134231j:image

 

〜前回までのあらすじ〜

 

ライブハウスで起きた澪田伊吹西園寺日寄子の殺人

 

推しを失った悲しみを乗り越えるため捜査に励む筆者

 

不自然な映像、密室トリック、謎の見立て、コレらの謎を解くうちにこの2つの殺人はあの優しい罪木蜜柑の犯行である事が分かる

 

実は彼女は絶望病にかかっており、過去の事を思い出していたのだ

 

「今の自分はあの人のためなら何でもできる」

と2人の生命を奪った罪木はオシオキを受け入れこの世を去った

 

自分達の過去に何があったのか、メンバー達の疑惑は大きくなるばかり

 

しかしモノクマが「スペシャルなイベントがある」と負傷していた弐大の復活を匂わせる

 

メンバーを失った悲しみを今は忘れようと再会に走るメンバーの前に現れたのは

 

ロボに改造された弐大猫丸なのだった

まさか眉毛から電波飛ばすのがロボになるフラグとは思わないじゃないですか

 

残るメンバーは あと(うちロボ人)

 

〜驚異のロボット誕生〜

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519204656j:image

場面は前回終わり

ロボットとなった弐大と砂浜で再会したところから

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519212136j:image

メンバーは「ロボットになって大丈夫なのか」と気にかけますが

弐大本人は「生きてさえいれば何とかなる」とそこまで気にしてない様子

死んじゃったメンバーを見てきたもんね……生きていれば勝ちよ……

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519212837j:image

カニックである左右田弐大の身体に興味津々

分解するなよ!

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519212840j:image

ロボになったとしても

「弐大を殺したら殺人になる(逆も然り)」と釘を刺された

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519213026j:image

 

第四章 超高校級のロボは時計仕掛けの夢を見るか?

 

はじまるよ!

このタイトル弐大が被害者になりそうな予感が凄くて怖い

 

〜恐るべき第四の島の謎〜

翌朝レストラン

話題は過去を思い出したらしい罪木の残した言葉について

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519221256j:image

罪木の心酔していた「あの人」なる人物

しかし罪木の口ぶりではもうこの世にいない?

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519221512j:image

未来機関という組織も気になる

しかし世界を滅ぼす目的の組織がなぜ希望ヶ峰の学生を島に閉じ込めるのかが謎

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519222535j:image

更にこの中にいる裏切り者の存在f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519222538j:image

狛枝日向くんを疑っている

(未だに超高校級の才能が不明であるため)

これには日向くんご立腹

どんどん日向くんの立ち位置が霧切さんみたいになってきましたね

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519223546j:image

ここでお馴染みのウサミ登場

モノケモノ退治によって新たな島への道が開いた事を教えてくれる

しかしメンバーは「どうせ脱出手段は無い」と島の探索に後ろ向き

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210519224450j:image

しかしモノクマ

新しい島には大サービスとして「未来機関の手がかり」「船の部品」「皆の学園時代のプロフィール」などがあると言ってくる

コレらが手に入る可能性があるなら無視は出来ないと第四の島へ向かいます

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523002724j:image

第四の島は全体が遊園地のようになっている

 

お化け屋敷

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523002935j:image

お化け屋敷」と紹介されてはいるが、実は改造されたモノミの家らしい

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523013135j:image

ウサミハウスの看板も落書きされている

家の中はモノミが恥ずかしがって見せてくれない

 

ネズミー城

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523015455j:image

ネズミをマスコットにした西洋風の城ハハッ

あまりにも攻めたデザインにエレクトリカルなパレードが止まらない

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523015621j:image

CVの関係なのかモノミモノクマはネズミが苦手

耳とか齧られたんでしょうね

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523020620j:image

ここで弐大が新機能 電波時計に気付くf:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523020616j:image

高性能だが弐大自身にも弄る事が出来ない

あぁ……どんどん弐大が被害者になるフラグが……

この時計で犯行時刻を絞り込む未来が見えるよ……

 

ジェットコースター

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523035724j:image

終里はジェットコースター好き

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523035805j:image

しかし整備中のため乗ることが出来ない

今は別の施設を見に行きましょう

 

ドッキリハウス

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523035845j:image

正確にはドッキリハウスに向かうための列車乗り場

僕はアトラクションに乗るために並んでるドキドキが好きです

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523040042j:image

しかしドッキリハウスに行くには全員が揃う必要があるので乗れない

なんだかこの島調べられる場所少ないですね

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210523040031j:image

ここ刀語

左右田に言ってもらおう

 

〜次から次のメカ〜

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210524021450j:image

ご褒美を貰うため、全員で「ウルトラデリシャスグレートコースター」に乗ることに

(乗り物酔いしやすい左右田は乗り気ではない)

国にジェットコースターが無かったソニアは興味津々なのですが……


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210524021605j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210524021609j:image

え!?

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210524021813j:image

左右田弐大の力で無理矢理乗り込ませる

楽しそうでいいですね。魂出てるけどf:id:i_am_perfect_imperfect130:20210524021809j:image

ご褒美に未来機関のファイルを手に入れる

アッサリくれましたね

 

中を見ると……

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210526012641j:image

「前作」のコロシアイ学園生活の記述が!!f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210526012644j:image

さらに前回の生き残りの6人の写真も載っている

 

ということは世界線は前作と繋がってるんですね

しかし前作では世界は絶望に包まれて暴走しており、誠くん達が脱出した段階で希望ヶ峰学園は機能を停止していました

未来機関は誠くん達は希望ヶ峰学園、日向くん達はジャバウォック島、みたいに場所を分けてコロシアイさせている?

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210526013114j:image

この生き残り組の中に体型は違うが十神白夜が存在している事に気付くメンバー

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210526013613j:image

以前十神が話していた「語れない過去」というのはやはりコロシアイ学園生活のことだった?

 

ただこの十神モノクマを見た時、初めて見たリアクションだったんですよね

前作の事を覚えていてモノクマは覚えてないことはないやろ

 

狛枝は他人の空似で通るんだけど、十神が同一人物だと話が凄いややこしくなってきます

なぜ死んでしまったんや十神

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527015232j:image

これらの答えは「失われた学園生活の記憶」にあるというモノクマ

記憶を取り戻すしかありませんね


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527034802j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527034634j:image

そして残りのご褒美を求めて全員でドッキリハウスに向かう列車に乗り込む


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527034637j:image

しかし途中で吹き出したガスによって皆は意識を失ってしまうのでした……

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527144225j:image

目を覚ますと「ストロベリーハウス」なる場所

3階建ての建物で、ここがドッキリハウスの一部


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527144517j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527144521j:image

今回の動機は「脱出」

ストロベリーハウスに出口は無く、コロシアイが始まるまでここから出ることが出来ないと告げられました

今回調べられる場所少ないなと思ってたけどメインはこっちだったんですね

 

〜囚われの学生〜


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527150734j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527150732j:image

ストロベリーハウスに閉じ込められてしまったメンバー

脱出口を探すため手分けして探索に向かう

左右田はまだ日向くんを信じきれていない様子

カナシス

 

弐大と組んで探索へ

 

ストロベリー3F

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527151002j:image

3Fは公園とベンチ

特に気になるものは無い

壁が常に赤くて気持ちが落ち着かない

赤髭のサンタクロースになった気分だ

 

ストロベリー2F

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527174546j:image

2Fは5つの客室とラウンジがある

 

ラウンジ
f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527174544j:image

心が休まらねぇ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527174807j:image

電話があるが「ブドウのボタン」が付いているだけ

どこかには通じるようだが誰も出なかったf:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527174804j:image

希望ヶ峰学園創立者神座出流肖像画が飾ってある

読み方は不明

かみざでるさん?

 

客室

客室は粗末な部屋が2つ 普通の部屋が1つ 豪華な部屋が2つ で5部屋

部屋に特に気になるアイテムなどは落ちていませんでした

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210527175100j:image

九頭龍終里を庇ったことで弐大がロボットになってしまったことを気にしているのではないかと会話中

辺古山を思い出しているのでしょう。そっとしてあげよう

 

ストロベリー1F

エレベーター、トイレ、ストロベリータワーへ繋がるイチゴ回廊、ファイナルデッドルームがある

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528025217j:image

お前その体で便秘してんのかい

 

エレベーター


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528025259j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528025255j:image

2F、3Fにエレベーター乗り場は無かったのでそれ以外の場所に行くと思われる

しかし「ブドウのボタン」を押しても反応なし

 

ファイナルデッドルーム


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528025433j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528025436j:image

怪しすぎる名前の怪しすぎる扉の怪しすぎる部屋

モノクマへの挑戦の部屋であり、中で行われる命懸けのゲームに勝ち抜いた者が伝説の凶器の眠るオクタゴンへ辿り着く事ができる」らしい

命懸けなうえ手に入るのが凶器なら用はないです

 

イチゴ回廊・ストロベリータワー


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528025740j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528025736j:image

イチゴ回廊を抜けるとタワーへ続く扉

 


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528025856j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528025859j:image

ストロベリータワー内部はストロベリーハウス同様赤っぽい

しかし何故かストロベリーなはずなのに扉にはブドウのマーク

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210528030009j:image

モノクマに貰った地図によるとこの扉の先に何があるか描かれていない

出口があるかもしれないと色々試しますが扉は開きませんでした

 

〜イチゴのかたち ブドウのかたち〜


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210529214838j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210529214840j:image

ここでモノクマにエレベーターに乗ると「マスカットハウス」に行けることを知らされ、全員で移動(横に動くエレベーターらしい)

 

エレベーターに付いていたブドウのボタンはマスカットハウス行きを示していたんですね


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210529215037j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210529215149j:image

マスカットハウスは建物全体が緑色

ここがあの女のハウスね

 

構造自体はストロベリーハウスとほぼ同じ

マスカットはファイナルデッドルームが無く、3Fにモノクマ資料館が有ることが違い

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210529215317j:image

なんか見覚えのあるオーガの像が飾ってある


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210529220742j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210529220745j:image

このドッキリハウス内には食料が無く、餓死する前にコロシアイを起こすことを勧められた

すげー現実的に困る動機を持ってきたなオイ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210529225735j:image

終里大ピンチ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210529223833j:image

またも弐大とペアを組んでマスカットタワー探索へ


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530024225j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530024227j:image

タワー入り口のイチゴのボタンを押すとしばらく時間が経ってから扉が開いた

マスカットタワー内に入ると全員集合

探索の成果を聞き出します


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530025312j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530025315j:image

田中ソニア組はモノクマの言っていた「船の部品」を発見

ただしラジコンの部品なので脱出の役には立ちそうにない


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530032750j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530032753j:image

九頭龍終里組は2階ラウンジでイチゴのボタンの付いた電話機を発見

コレは恐らくストロベリーハウスへの電話機

ラウンジの電話機で互いのハウスに連絡が取れるわけですね

 

あと本当に食料は無い様子

コレはピンチ。ガチなピンチ


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530033133j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530033131j:image

狛枝は3階モノクマ資料館を調査するもロクな情報は見つからず

モノミも発見したけど別にいいや


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530040516j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530040827j:image

七海ちゃん

ストロベリータワーとマスカットタワーは同じ建物なのではないか?

と推理している

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530041117j:image

タワー内には高感度センサーがあり、中で動いている物があると扉が閉まらない仕掛け

(人間は中に残れない)


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530041252j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530041250j:image

試しにマスカットタワー内に生徒手帳を置いて、ストロベリータワー内に入るとソレを発見

 

2つのタワーは同じ物という事が分かりました

タワー内の灯りや床のマークを変えることで別の建物と思わせるドッキリなわけですね


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530042444j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530042543j:image

ここで弐大が夜10時を過ぎているのにモノクマアナウンスが無いことに気付く

 

しばらくモノクマアナウンスは休止の宣告

ラウンジと1Fトイレ入り口にかかっている時計で時間を管理することとなりました

夢水清志郎シリーズにこんな塾ありましたね

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530042752j:image

10時を過ぎたのでとりあえず今日は解散

話し合いとジャンケンの結果

男子はストロベリーハウス

女子はマスカットハウスに泊まることに

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530042953j:image

しかし男子6人に対して部屋数は5つ

ジャンケンに負けた日向くんはマスカット側の粗末な部屋で眠ることになりました

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530144237j:image

ラウンジのソファで寝るよりはマシ

 

〜自由時間 弐大猫丸攻略編(前)〜

翌朝、今回の自由時間×3

なんか個人的に死亡フラグを感じる弐大と会話していきましょう

 

弐大会話(3)


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530151908j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530151911j:image

日向くんの身体をペタペタ触って(ウホッ)

中々良い選手になるぞと教えてくれた

「選手やるならマネージャーは任せろ」らしい

面倒見が良い男やで弐大は

 

弐大会話(4)


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530152447j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530152451j:image

マネージャーの仕事について聞いてみると予想以上にしっかりと考えている弐大

「超高校級のマネージャー」は伊達ではなかった

 

弐大会話(5)


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530152634j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530152631j:image

実は子供の頃は病弱だった弐大

病院で出会ったマネージャーの少年の跡を継ぎ、マネージャーの立場に誇りを持っている

良い話や

 

〜悪の指令!空腹を狙え!〜

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530160015j:image

その晩、流石に空腹

高校生が1日以上メシ抜きはつれーよなf:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530160019j:image

更にモノクマ

「翌朝7時にマスカットタワーへ全員集合」を命令

アナウンスが無いので頑張って起きましょう

僕は目覚まし無しだと絶対7時起きれない

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530163427j:image

翌朝マスカットタワー

全員空腹でグロッキー状態

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530163628j:image

更に

これから毎朝7時にモノクマ太極拳を行う

とのことで全員の疲労はもう限界に

なぜラジオ体操とかでなく太極拳


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530163813j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530163810j:image

メンバーのムードは険悪

食料のためにコロシアイも起きかねない

(弐大も充電が出来ないため、いつまで持つか怪しい)

 

〜自由時間 弐大猫丸攻略編(後)〜

自由時間×2

 

弐大会話(終)


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530171627j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530171630j:image

コロシアイ修学旅行という異常事態だが、選手より慌てるわけにはいかないとドッシリ構えている弐大

 

「コレからは自分が全員のマネージャーとして試合に勝たせてやる」

と心強い言葉を貰いました

同年代とは思えない逞しさだ

 

そして弐大希望のカケラを全て集めたご褒美として

 

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530171846j:image

弐大のパンツを貰いました

なんでコイツらいちいちパンツくれるの!?

あとスキル「活殺自在」も貰いました

 

ソニア会話(4)

もしかしたらパンツが貰えるかもしれない

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530172028j:image

オカルトに興味津々のソニア

煉獄の悪魔龍フォーエバー・オカルトならちょっと詳しいよ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530173243j:image

王女として他人に理解されにくい知識や見聞を深めたいらしい

まぁ言ってることは立派やね

嗜好が若干尖っているけど

 

〜あばよダチ公〜


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530174035j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530174032j:image

空腹の限界の日向くん

思考もままならず、誰も調べていないであろうファイナルデッドルームへ出口を探しに向かう


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530175033j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530175036j:image

しかし七海ちゃん

「そこには日向の求める物はない」と止めてもらえた

命懸けのゲームで手に入るのが凶器だもんね。手に入れても得がない

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530175209j:image

その夜、眠っていた日向くんは地響きのような音で少しだけ目を覚ました

揺れてはいないので地震では無さそう

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530175323j:image

そして翌朝6時55分

遅刻欠席は許されないのでモノクマ太極拳


f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530175427j:image

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530175430j:image

1Fでソニア七海と合流

ソニアが静かに壊れている

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530175523j:image

ブドウ回廊からマスカットタワーのボタンを開くと扉はすぐに開き

 

 

 

 

 

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20210530175603j:image

弐大猫丸の遺体を発見しました

弐大ー!!!

やっぱりかー!?

 

(続く)