ぴにゃシネマ跡地

映画の感想やネタバレを綴るブログ

【今更初見ダンガンロンパ】イマサラロンパ【あと語り】

*この記事は「ダンガンロンパ」のネタバレ感想を多分に含みます

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200413043655j:image

 

〜前回のあらすじ〜

 

ようやくクリアした

 

というわけで あと語り

 

ゲームをクリアしてからの

キャラクターへの印象の変化や事件の感想、ゲーム自体の感想などを語っていこうと思います

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200417092136j:image

〜キャラクター〜

苗木誠

我らが主人公

ストーリーを通して凄い好きになったキャラクター

他が各分野の天才であるからこそ凡人である誠くんは全員に平等であり、ちょっと舐められがち

色んなシーンで「苗木だから〜」って各キャラに警戒心を持たれてないのが伝わってきました(良いのか悪いのか)

プレイキャラだから当然ではあるんですが、ゲームの肝である裁判をメインで動かすのは彼なんですよね

全編通して「誠くんがいたからこの学園生活はあのラストを迎えた」って言える良い主人公だったと思います

外の世界でも頑張ってほしい

多分あの様子だと霧切さんとくっつく

 

舞園さやか

完全に騙されたキャラ

普通に良い娘でしたね

事件起こしちゃったけど状況が状況だし仕方ないっちゃ仕方ない

第一印象で完全にラスボスだと信じて疑ってませんでした

「どうせ最後まで生きてるから自由時間に会話するの後回しにしておこ〜」ってしてたのを激しく後悔した

アニメのオーディオコメンタリーを聴いて知ったんですが脚本の人も

舞園は怪しく見えるミスリードキャラ」として作ってたらしいです

まんまと引っかかってしまった

アニメで歌って踊ってるのめっちゃ可愛いです

生きていて欲しかったですね

 

桑田怜恩

ある意味被害者

異常空間に放り込まれるわ

第一に舞園に狙われるわ

返り討ちにしたら処刑されるわ

である意味一番不幸なキャラかもしれない

「超高校級の野球選手」の肩書きが地味に扱いにくいのが伝わってきて面白かったですね

大神ちゃんの事件とかも

桑田が遠距離からボールを投げて殺した」が成立しちゃうから早めに退場せざるを得ないという

苗木くんの親友ポジになると思ってたんだけどなぁ

 

霧切響子

葬儀屋じゃなかった

ちなみに僕は本気で超高校級のスパイだと思ってました

クリアまでプレイすると分かるんですけど霧切さんって序盤に心を開いてないわけでなくて

あれが「素」なんですよね(最後まで特別対応が変わることがなかった)

探偵として無意識にプロっぽく調べてたって事なんでしょうか

ただあまりにも秘密裏に動くのはやめて頂きたい。誤解を招く

彼女も裁判に欠かせないキャラクター

何度も救われました

というか実質裁判のほとんどを誠くん霧切さんで回していた気がします

外の世界では誠くんと探偵事務所とか開いてほしい

 

十神白夜

ツンデレキャラ

ゲームに積極的な姿勢〜とか言いながら

結局事件も起こさないし被害者にもならなかったですね

正直3番目くらいに死ぬと思っていた

誠くんにはヒントをくれたり助手にしてくれたり甘いんだけど

朝日奈、大神、腐川には厳しかったんだよな……ホモなのかな……

第二の事件の時はキレてましたけど後半から好きになってきました

結構有能だからゲーム的に良いヒントくれるんだよね

なんだかんだ言いながら外の世界で腐川とくっつきそう

 

朝日奈葵

一番可愛いキャラ

人妻となった姿も可愛い。エロ同人適性も高い

友達の大神との絡みが仲の良さが伝わって来て良かったですね

人数が少なくて空気が重くなりがちなところをバカさと明るさでカバーしてくれ、人が死んだら悲しんでくれる優しい娘

ただ裁判に必要な部分が少なくて、後半ほとんどムードメーカーみたいな扱いになっちゃうのが勿体なかったね

アニメオープニングで水着を着てドーナツをくわえた朝日奈ちゃんが本当に可愛い

友情に熱く、可愛くて、皆に元気をくれた年相応の女の子

ダンガンロンパで一番好きなキャラです

 

石丸清多夏

最後まで生き残ると思ってたんだよ!!

序盤は結構石丸くんが話を動かしてくれるんだよね

大和田くんとの友情から親友を亡くして落ち込むなど一番人間くさい部分があったキャラかなと

途中の変身とかで盛り上がってきたなー、と期待していたのにすぐ退場して悲しかった

ホワイト石丸の活躍ももっと見たかったね

 

腐川冬子

まさかお前が生き残るとは……

普通二重人格で「超高校級の殺人鬼」なんて肩書き持ってたら犯人か被害者かどっちかにはなるだろう予想を裏切ってきた

ジェノサイダーである事も含め色々キャラが濃すぎる

でも僕ジェノサイダーみたいなぶっ飛んだキャラ好きよ

お前が出てきた段階で外の世界のことを話したら大分学園内が平和になったとは思うがな!!

なんだかんだこの二重人格設定が事件のヒントになったりするのが侮れない

江ノ島ジェノサイダーの存在を知っていたのかな?

腐川本人は後半顔芸キャラみたいになっちゃってましたね

十神くっついて幸せになるんやで

 

大和田紋土

ノーマークだった枠

第二の事件本当にビックリした

多分後半の被害者かな〜くらいの気持ちでいたので完全に不意を突かれました

大和田くんも地味に良い奴なんですよね

意外と交友関係は広かったりモノクマに立ち向かう頼もしさがあったり

ただその頼もしさが悲劇に繋がってしまうわけですが……

アニメでそっと遺体に服をかけてあげるの好きよ

 

大神さくら

常識人枠

色んな意味で一番頼りになりましたね

もうね、最期が漢前すぎた

裁判でもちょいちょい正しいツッコミを入れてくれてストーリー的にもゲーム的にも非常に話をスムーズにしてくれる良い娘でした

朝日奈ちゃんと仲が良くてホッコリ

 

山田一二三

お前も生き残ると思ってたんだよ!!

何故だか「コイツは死なない」と油断しきっていたためジャスティスロボ事件で非常に驚いた

裁判ではヒントをくれるというより「実はこんな物を見つけて…」的アイテムを教えてくれる印象

別に悪いイメージがあるわけではないんだけど

他に濃いキャラが多かったので相対的に地味なキャラになっちゃいましたね

アルターエゴを巡っての石丸との絡みがもっと欲しかった

 

セレスティア・ルーデンベルグ

安広多恵子

自身の夢のために(内容はどうあれ)必要な事を実行できる娘

クラスメイトの皆の事もそれなりに気に入ってはいたんでしょうけど「それはそれ」としてクロに回る胆力を持っていましたね

自分の中に芯がある凄い良いキャラだと思います

最後の写真でもいかなる時もゴスロリなのは流石

もっと皆と絡んで欲しかったなー

ギャンブラーである事を利用してミニゲームとかやりたかったね

 

葉隠康比呂

まず葉隠には謝罪だよね

説明書を読んだときから「コイツは絶対犯行をする!」って確信していたので常に目を光らせていたら最後まで生き残ってしまった……

作中屈指のバカ

バカのフリをして実は賢く犯行を…と勘ぐっていたらそのままだったでござる

始めは冗談言ってるのかと思ってましたが後半からコイツの語録が増える増える

ゲーム的に言うなら「ここはこうではないんだよ」を教えてくれる役割でしたね

なんだかんだ愛着が湧いてきて好きになったキャラです

外の世界でもしぶとく頑張ってくれ

 

江ノ島盾子

まさかの真ラスボス

はじめに槍に貫かれた時は声出しちゃいました

「貴重な女子をこの短時間に2人も!?」とスタッフへ怒りが止まらない瞬間である

最後に姿を現してからのめちゃくちゃなキャラクター。2次創作大変だろうなぁ

悪ーい顔してる時の江ノ島ちゃん好きよ

ただ彼女も"絶望"に感染してるという意味では被害者なんだよね

まぁど変態なのはどうかと思いますが……

 

不二咲千尋

絶対犯人だと思ってた

CV宮田幸季の段階で

「実は男なのを利用して犯行するんだ……可愛い顔して許せねえ!」

と怒りを燃やしていました

実際は前向きで凄い良い子でしたね

アルターエゴの事も含めて不二咲がいないと皆は最後まで耐えられなかったよ

ただ体育祭の写真でブルマ履いてるんだよな……

そして恐らく水着も……いや、これ以上はやめておこう

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200418222209j:image

〜裏キャラ〜

戦刃むくろ

一回もキチンと顔が見れなかった(´・ω・`)

最初に出会った江ノ島戦刃なら声は江ノ島ちゃんに似てるのかな?

黒幕の1人ではありますが双子の妹に裏切られてしまう悲劇のキャラクター

「残念なお姉ちゃん」だったそうなので一回話してみたかったね

ああいうキリッとした印象の女性が残念なの、大好きです

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200427211307j:image

アニメでようやく見られた全身像

カッコイイ

 

モノクマ

CVがズルい

今作では超高性能なロボットでしたが江ノ島ちゃんが開発したのかな?

外の世界にもモノクマが溢れていたけど

「絶望」してしまった人達のトレードマーク的存在って事でいいのかしら

コイツも語録が独特というか、良い語りをしてくれたキャラクターですね

アニメだと更に無秩序に動いていて結構可愛い

江ノ島が中身やってるからあんなにキャラが安定してなかったのかな?

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200418222153j:image

〜事件編〜

イキキル

第一の事件

実は最初の段階で

モノクマ「オマエラを保護するために一生ここで学園生活」

とか

大神ちゃん江ノ島(戦刃)に対して

「雑誌で見るのと雰囲気が違う」

とか言ってたんですね

よく出来てますわ

 

本当に偶然なんですがこの事件をプレイする前日に金田一少年の事件簿堂本剛ドラマ版を観返していまして

ダイイングメッセージの仕掛けがそのまんま出てきたので一目で分かりました

まぁアニメコメンタリーでも言っていたけど結構英語ってわかりやすかったよね

トリックもとてつもない力技で笑ってしまった

 

舞園ちゃんは絶対最後まで死なないと思っていたので悲しかった事件

しかも事件は彼女から仕掛け、その罪を誠くんに被せようとしていたという心を折にくる構図

勘弁してください

しかも動機となったアイドルグループも絶望的事件で解散したとなるともう手遅れなのが……

 

導入的事件だったので結構サックリ解決した印象

15人(16人)揃っていた唯一のタイミングでもあります

全員揃って食堂にいるのを見ると感慨深くなってしまう

 

週刊少年ゼツボウマガジン

第二の事件

ジェノサイダーお披露目回

どうして僕が犯人だと予想したキャラは被害者に回ってしまうんですか

 

そう言えば図書館にヤバイ情報が集まってたのって何か理由があったんですかね

単に「希望ヶ峰学園が裏社会にも詳しいよ〜」ってだけだったのかな

 

ブログ読み返して気づいたけどこのタイミングで起きた「外から凄い音がしていた」ってのは

外部の人が助けに来てくれていたのを江ノ島が掃射していた音だったんですね

本来はここで解決していてもおかしくなかったのか

 

完全にスリードに騙された事件

「恐らく腐川だよな〜」って推理しながらも様々な矛盾にモヤモヤしていたのを覚えています

でも裁判前の情報だけで大和田が犯人って分かった人いないと思うんだ

裁判中に情報増やすのはよくないよ(キレ)

 

ブログ的にはここから写真を撮って多少読みやすくしたつもり

おかげでゲームのプレイ時間が増える増える

 

一番ここのオシオキがダセェなぁと思ってます

 

新世紀銀河伝説再び

装甲勇者よ大地に立て!

チャプター名見て目を丸くした事件

初めて見た時全然意味が分からなかったです

 

「コイツらは最後まで生き残る!」と断言していたキャラが2人も被害者になってしまう

予想全然当たらねえ

3階の空気清浄機や雑誌が読めない〜の予想は当たってましたね

(空気清浄機をわざわざゲーム内に出す理由がそれしか思いつかなかったというのはありますが)

 

新たな仲間アルターエゴ登場

不二咲本人よりも目立ってるというのは禁句

なんだかんだでずっとアルターエゴは物語を動かしてくれました。良い子

ホワイト石丸も活躍を期待させるような登場でしたが一発退場で寂しかったですね

 

この辺りから事件が複雑になってきて大変でした

特にこの事件はメンバーの移動が激しいからメモ取るのが倒で面倒で

 

ジャスティスロボという

どう考えても山田しか作らない設計に振り回された事件

冷静になると「犯人(の1人)は山田だよ」って

ジャスティスロボの段階で明示されてるんですよね

しかし何故山田はわざわざ1階から3階まで移動したんだ……?

セレスちゃんのアリバイ確保するにしてもこのタイミングなのか……?

(ブログ読み直しても理由がよく分からなかった)

 

隠し部屋を見つけたときに誠くんを襲った覆面は恐らく江ノ島本人だったんだろうけど

モノクマのままじゃいけなかったのかな?

 

オール・オール・アポロジー

強すぎるが故の、悲しい事件

 

apologiesとは 

apologyの複数形。謝罪, 陳謝, わび

つまり最初からこの事件は

「全部皆への謝罪のためだよ」

って言われてたんですね

気づかなかった(英語 2)

 

この辺りから学園が広くなってきてまぁ探索が大変

結局音楽室と職員室は事件に直接関係なかったですね

意外と使われない教室とか多いよね

 

ひたすら皆に振りまわされる回

人数も減ってきて全員に愛着が湧いていたので本当に犯人が誰か絞りこめませんでした

まぁ結局犯人4人体制みたいな事件だったんですが……

腐川はともかくジェノサイダーまで犯人の可能性を考慮すると考えることが色々出てきて大変でした

今回の朝日奈ちゃんみたいに「全滅を狙う」参加者が出てくると生き残るっていう前提条件変わってきちゃうしさ

 

内容自体はシンプルながら複数人の思考が絡みあって一番推理が難航した事件です

 

大神ちゃんが格好良すぎる

 

 

疾走する青春の絶望ジャンクフード

実質的な最後の事件

被害者が謎の人物すぎてビックリした

 

地味に今も解けない謎が多い回

 

5階まで解放されましたが植物園の大和田くん(?)のツルハシってなんだったんでしょうね

まさか暴走族ってツルハシ必要なの?

 

「ボロボロの部屋」

恐らく絶望的事件絶望した人々による学生への襲撃があったってことなんでしょうけど

あそこまで侵入されてよく学園無事だったな

 

誠くんの体調不良

プレイ時は「薬を盛られたかな〜」って予想してたんですが特に理由が語られませんでしたね

まぁ精神状態もギリギリだろうし体調も悪くなるか

 

あと読み直して気付いたんですが

一時期活動停止していたモノクマだけど、あのタイミングって江ノ島戦刃の死体を引っ張り出して植物園で準備してる時間だったんですね

そして皆が学園長室に向かってる隙に体育館まで行って爆弾を取ってきて植物園に配置……

忙しかったんだな江ノ島

 

とにかく裁判に悩まされた事件です

「他に誰かいる」とは思ってたんですが事件的にはジェノサイダー犯人説で進めちゃいました

全然裁判で話題にあがらないから焦ったよ

 

結局誠くんが犯人にされてしまうのもビビる

アルターエゴありがとう

 

人妻となった朝日奈ちゃん可愛すぎるでした

 

超高校級の不運が超高校級の殺人と超高校級の処刑と超高校級の絶望を引き寄せた理由

最終回

学園の謎解きがメインでしたね

 

戦刃の身体中の傷が(まぁ重大なネタバレだから仕方ないんだけど)予想外だった

もっと擦り傷とか切り傷だと思ってたけど

なんで全身穴だらけで致命傷だと思わなかったんだよ

 

ついに学園の秘密とメンバー間の謎が明らかになる回

実は記憶喪失説の他に

「これは仮想現実によるゲーム説」「タイムスリップして正解までループしている説」「全員オリジナルのクローンで学園生活が2週目説」

などを考えていました

あまりにもロッカーでの跡が衝撃的でSF的発想まで飛躍してしまった

 

とにもかくにもラスボスの正体に驚いた

 

実は前話で「死体が足りない」時に

今までメンバーの死の中で直接メンバーが手を下していないのは江ノ島だけ

だったのでちょっと江ノ島怪しいかな〜とは思っていたんですが完全に「死を確認した」と言われたので思考から外しちゃったんですよね

戦刃との入れ替わりまで頭が回らなかったです

 

そして皆は外の世界へ……

というこれからどうなってしまうんだEND

どれだけ荒れてるんでしょうね世界

北斗の拳みたいになってるのかな

 

最後の投票は

「超高校級の希望」と「超高校級の絶望」のどちらを選ぶか?

ってことでここでも「希望」と「絶望」の対比をしてるのが上手いなぁというか、感心してしまいました

希望ヶ峰学園に絶望するのか、絶望した世界に希望を持つのか

 

これ次回作も「超高校級の希望」となる主人公がいて

敵も「超高校級の絶望」になってしまったキャラクターがいるって事なのかな?

楽しみですね

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200418222135j:image

〜ゲーム性〜

難易度ノーマルでプレイしました

ゲーム自体には特別詰んでしまったり、めちゃくちゃ難しいな〜って部分は無かったんですが

 

メンバーの発言からコトダマを入れ替えてロンパ

マシンガントークバトル中のネガティブタイム

画像でのヒントが他意味に受け取れてしまうクライマックス推理なんかは結構難易度高かった印象ですね

クライマックスむずかちい

 

あとやはり学園が広くなってから皆を探索するのがとにかく大変だったのでその辺りは改善して欲しいかな〜

教室をしらみ潰しに開けるの時間かかるねん

 

探索パートとかはカーソル合わせて調べるのがメインの直感操作でOKだったのでかなりサクサクと遊べて楽しかったです

ただ霧切さんから貰ったスキルが序盤に無いと調べられるオブジェクトが多い部屋は大変かな

 

難易度上げると歯応えありそうでした

僕はアクション部分よりシナリオ部分に重きを置いてたのでノーマルでも十分楽しめたよ

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200418222118j:image

〜結び〜

とまぁ全体感想はこんな感じ

 

凄い楽しかったです!

いやー、遊んだな

 

プレイも筆も遅かったけどゲームめっちゃやり切った感あります

ここまで真面目にダンガンロンパを推理した奴なかなかおらんやろ

 

これは次回作の「スーパーダンガンロンパ2」も期待ですね

残念ながら僕はVitaを持っていないので

「ニューダンガンロンパ3」が出来ないのが残念ですが……(´・ω・`)

 

というわけで「イマサラロンパ2」までは頑張ります!

いつになるかは分かりませんが読んで頂けたら嬉しいです

 

ではでは

「イマサラロンパ」はこの辺で

 

ご覧頂きありがとうございました

 

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200418222037j:image

 

 

 

 

〜ところがギッチョン〜

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20200418222057j:image

「イマサラロンパ3」まで確定しました

(この記事書いてる時に流れてきた)

 

 

(終わり)