ぴにゃシネマ跡地

映画の感想やネタバレを綴るブログ

デッキ紹介【時械帝】

今回は段位戦オフで使用したデッキの紹介です

まだまだ改良の余地があると思いますが、とりあえず今回使用した形を記事にしてみたいと思います

 

NGワード「解説するほどのデッキではないだろ」

 

内容はコチラ

f:id:i_am_perfect_imperfect130:20180520195211j:image

「エクストラ込みのサイド考えるとややこしいならエクストラ使わなけりゃいいんや!」の精神で組まれたデッキ

前日の帰宅間際に思いついたため時械神パーツが何枚か足りず、オフ当日の昼に秋葉原まで足を伸ばして完成させました()

当日も回しながらちょっとずつ入れ替えていたのですが、最後はこんな中身だったんですね(他人事)

 

・動きとしてはイデアエイドスを利用して時械神と帝を並べる感じ

「進撃の帝王」を利用して帝に耐性をつけ、激流葬やブラックホールで盤面を空けて殴ります

・複数並べるデッキではないので「カイザーコロシアム」を挿しましたがかなり刺さります

カイコロ時械神が維持できると相手がかなり困ってました

また、時械神のトップ解決能力が高く、自身の耐性も優秀なので中々相手にすると厄介なデッキになったのではないでしょうか

 

・エクストラは「リンクリボー」が出るかな、くらいで完全にサイドの浮幽さくら用ですね。グスタフマックスを入れたかったのですが寝て起きたら完全に忘れていました()

 

・サイドは

ヤバイエクストラを抜く用の「浮幽さくら」

閃刀姫や剛鬼再戦用の「応戦するG」

永続魔法罠やイゾルデハリファイバーを意識した「幽鬼うさぎ」

除去が必要と感じたら足す用の「ブラックホール」「ツインツイスター」

サンダイオンを意識したバーンに切り替え用の「業炎のバリア ファイヤーフォース」「破壊輪」

大量展開が止められないと感じたら「虚無空間」

破壊出来ない、墓地に送りたくない魔法罠用「時械神ザフィオン」

です。一応全て採用理由はありましたが浮遊さくらとバーンカードは全くチェンジしなかったです

(´・ω・`)

「百万喰らいのグラットン」や「壊獣」を入れてもいいと思います

 

最上級帝と時械神を立たせるおおざっp豪快なデッキになりましたが、時械神自体に打点がないため帝パーツが引けないと試合が長引くことがしばしば

準制限の「汎神の帝王」が引けるか引けないかで回り方が全然違うのでもうちょっと改良したいですね

(この記事書いてる時に調べたんですが汎神の帝王は制限解除されていました。3積みします)